サミット前の伊勢・志摩、伊勢神宮の旅

伊勢・志摩は美味しいものとパワースポット満載!

 Yoshiko Toyama   2016/03/09によって

2016年5月にサミットが行なわれるという伊勢志摩の旅を2月末に強行しました。一般的には「お伊勢さん」と呼ばれて親しまれておりますが、実際には伊勢神宮は外宮・内宮ぜんぶ合わせて125余りの神社全てを伊勢神宮というのだそうです。とても一日二日余りの短い時間で回りきれません。でも伊勢神宮駅で案内所にいくと、乗り降り自由のCANばすという周遊バスがあるとおしえられました。一日券と二日券があります。これはお得です。これで外宮・内宮と駆け足で回りました。

で、CANばすで二見に。二見には女性を引きつけるものが二つありますから。それが縁結びの神様で二見輿玉神社の夫婦岩と、ミキモトの真珠島。輿玉神社はカエルが守り神になっています。縁結びのお守りはここで買いましょう!二見輿玉神社は工事中ではありましたが、参拝可能です。

そこから歩いて5分ほどのところに、御木本幸吉が真珠の養殖に成功したミキモト真珠島があります。上品な真珠の輝きは世界中の女性を魅了してやみません。CANばすのチケットで入場料が割引になります。中には博物館と展示販売場とレストランがあり、けっこう楽しめます。何故こんなにも真珠が魅力的で高価なのかが博物館の見学でわかります。あこや貝が作り出すえも言われぬ輝き!世界中の女性が憧れるのも当然ですね。海に面したスタンドでは海女さんたちが海に潜ってあこや貝を採集する実演も。この寒空に1時間に一回の割合で行われます。海女さんが海から上がった時の「ヒュー!」「ヒュー!」と息を吸う口笛のような音が哀愁に満ちていて妙に耳に残ります。

Yoshiko Toyamaさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する