愛車の夏越の祓

城南宮では7月7日まで車の夏越の祓が行われています。

 Yuko Hagihara   2015/07/07によって

6月30日には「夏越しの祓え(なごしのはらえ)」が各神社で執り行われます。この行事はそれまで半年間の穢れ(けがれ)を祓い、それ以降の健康と厄除けを祈願するというもの。城南宮では7月1日から7月7日まで「愛車の夏越しの祓え」を実施しています。駐車場に巨大な茅の輪(ちのわ)が設置され、お祓いを受けた後に車で茅の輪をくぐります。人の茅の輪くぐりは各所で行われていますが、車の茅の輪くぐりは珍しいと言えます。茅の輪をくぐり、交通安全をお願いしてはいかがでしょう。また神社の中には人間用の茅の輪くぐりもあります。人間の場合は、左回り→右回り→左回りをしてからくぐり、神前まで進みます。くぐる前には軽く礼をしましょう。愛車の茅の輪くぐりは午前9時から午後4時までで、駐車場、お祓い、拝観はすべて無料です。

Yuko Hagiharaさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する