徳島県

阿波の徳島

David Cooper   2015/06/11によって

ああ、徳島。酢橘と渦潮と踊る阿呆のくに!

美しい四国の四県がそうなように、徳島は典型的な観光地とは少し違うんじょ。けんど、なんとかして行ったら、努力がむくわれるんよ。

弘法大師の足跡を追って、有名な四国88ヶ所巡礼を巡るなら、徳島から始めることになるんよ。

世界一おっきい渦潮を見たくないで?ほんなら徳島市の隣の鳴門に行くんじょ。

それとも、もしかしたら夏祭りが見たいんえ?日本最大の伝統的なダンスフェスティバル「阿波踊り」は、八月になったら徳島市や県内のあちこちでやっとるんよ。おまはんも浴衣を着て、他の踊る阿呆といっしょに繰り出さへんで!

おまはんが四国の中心部の険しい山岳地帯に行きたいんやったら、日本に最後まで残った原始の荒野を剣山周辺で見たらええ。荒らぶる吉野川の急流でスリルいっぱいのラフティングをやってみるで。ほんで、900年くらい前に祖谷渓に落ちた平家の歴史を知ってな。

街に戻ったら、美術館の一つに立ち寄って、自分への土産を作ってみたらどうで?有名な徳島の藍染め体験じゃ。酢橘チューを楽しむで、ほれとも徳島の有名な柑橘を料理に搾って味わうほうがええ?徳島ラーメンもええでよ。県内のあちこちにある、ええ温泉のどっかで毎日を締め括るのを忘れたらあかんのんじょ。

他では見つからない日本のこころが、徳島でおまはんを待っとるんじょ。詳細な記事も読んで、徳島をもっと知ってな!

David Cooperさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー
Yoshifumi Haraさんによって翻訳されました

会話に参加する

Takako Sakamoto 2年前
原さん、今この記事発見しました。阿波弁炸裂!!! 名作ですねヽ(^o^)丿
Yoshifumi Hara 翻訳家 2年前
ほなけんど、しゃべれんのじょ