上高地 穂高神社奥宮

10月の御船神事

Tomoko Kamishima   によって

御船神事は、毎年10月8日に上高地の穂高神社奥宮で行われます。山岳遭難者を慰霊し、山の神への感謝を込めて行われるお祭りに、松本市や近郊の氏子さんたちが、そろいの法被を着て集まってきました。準備は早朝から始まり、米や酒、野菜などの神饌が用意されて三方に供えられます。お社で神事が始まる11時前には、明神池の畔に見物人たちの黒山の人だかりができていました。

神事はまず、御祓から始まり、宮司による祝詞、礼拝の後、巫女による舞の奉納へと続きます。二人の巫女の素朴で清らかな所作は、それまで張りつめていた山の空気を、柔らかくほぐしていくようでした。舞が終わると、神官や楽人、巫女たちが明神池の泊まりに移動して、二艘の船に乗り込みます。漕ぎ出した船は、山の神の懐に包まれるが如く、緩やかに進んでいきました。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Tomoko Kamishima

Tomoko Kamishima @tomoko.kamishima

Japan is a small island nation, but we have a huge number of surprising things to discover here. Many of these delights can be found when you step off the main street onto small side paths. I really enjoy studying about and researching various aspects of traditional Japanese culture, and then sharing this information with visitors to Japan. I hope you will enjoy it, too! ARTICLE INDEX & PHOTOS:  An index of most of my Japan Travel articles can be found at the entry page of my blog, and my photos are shown here.  日本はとても小さな国ですが、大通りから一本小道に入ればたくさんの発見があります。日本人が積み重ねてきた歴史を学びながら、古い建物や庭を訪ね、物語の舞台となった景色を眺めて、皆様といっしょに日本文化の奥深さを探求していきたいと思います。

Tomoko Kamishima

会話に参加する