25°

岡山

桃太郎の故郷と岡山の名所・後楽園

岡山について

みどころ

地域

高梁市

高梁市

高梁氏は県最北端の新見市と、40分程は慣れた所にある総社市の間に位置します。人口3万4千人のこの町の人々の多くが吉備国際大学や吉備国際短期大学(旧順正短期大学)に関わっていて、学生も多く生活しています。美しい山間に位置するこの場所で若者たちと、古き良き町並みとの共存も、この地域の魅力的な光景と言えます。 高梁には山の頂上にそびえる備中松山城があり、そこから高梁の町並みや、町を二分する高梁川を眺める事が出来ます。他にも高梁には日本のトップ10に入る誇るべき美しい街道があります。特に桜が満開の春に町を散策するとその美しさに圧倒されると思います。その街道の先には何世紀も前に..

瀬戸内市

瀬戸内市

人口約4万人の田舎町である瀬戸内市は岡山県の中でも市として誕生してからに日はまだ浅く、新しい市と言えます。牛窓、邑久、長船が合併して誕生した市で岡山市と備前市の境に位置します。市役所は邑久にありますが、市の中心街という感じでも無い気がします。その十分な敷地と農業は市民の胃袋を満たすだけでなく、岡山市や備前市からも買い物客を呼び寄せています。長船は日本全国の風景の縮図とも言えます。緑のなだらかな丘や色とりどりの平原、縫うように流れる水流に曲がりくねった道は思わず訪れたくなる。長船はそんな場所です。牛窓は瀬戸内市の海岸線でこの海がある事で瀬戸内市のような小さな町をより完成された物へと..

倉敷市

倉敷市

倉敷市は岡山県の心臓と言える町で50万人近くの人々が住むこの町は昼夜問わず訪れる人を楽しませてくれるでしょう。何をするにも全てがそこに有ります。美観地区を散策し、戦争を生き残った歴史的建造物、お店、人々と触れ合ううちに江戸時代にいるかのような錯覚を起こしつつ、角を曲がると近代的なショッピングモールがあるという不思議な感覚を体験できます。 電車にのって児島へ、そこからジーンズバスに乗れば、ジーンズのメッカらしく数々のジーンズ専門店が並ぶジーンズストリートを訪問できます。デニム生地で出来た着物まであるというから、そのバリエーションには驚かされます。 児島の隣に..

最新記事

ダイヤモンド伯耆富士と翠の高原

ダイヤモンド伯耆富士と翠の高原

一年に二度、この伯耆富士と呼ばれる鳥取県西部の大山に訪れる!中国地方で一番の高さを誇るこの山は見る方向や位置によって姿が全然違って見えるのだ。 一度は翠深くとても清々しい空気の季節の8月で、二度目は蒜山・大山スカイラインの鍵掛峠、一の沢・二の沢・三の沢をめぐる紅葉の絶景が臨める11月中旬。 今回はもちろん行き先は同じ、蒜山から大山まで、360度の大パノラマが広がるエリア屈指のビューポイントの”鬼女台(きめんだい)展望台”と大山の南壁を眺める一番の絶景ポイント&rdqu..

魅惑の工場夜景

魅惑の工場夜景

ここは工場群!夜になると煌々と輝き始め、暗闇の世界に浮き上って来る街並み。煙突やパイプライン、工場建屋がこの照明に照らされ、鈍く反射してメタリック調に輝いている。その姿は決して眠らない不夜城だ!かつては日本の高度経済成長を支え続けたプラントや工場地帯、黄金都市のように浮び上ったエリアだが、近年続いて来た経済鈍化の為の生産縮小、コスト削減の為の海外生産拠点移転など何処も徐々にこの魅惑の灯りが小さくなって来ているのだ。これも時代の流れであろうが、少しでも長く眺め続けていたいものである。

瀬戸大橋

瀬戸大橋

島国民族として橋のある生活というのは、生命の基盤になりうる。数ある日本の橋の中でも、岡山県倉敷市の児島に架かる瀬戸大橋は、最も美しい橋だ。瀬戸内海を間に本州と四国をスタイリッシュに結んでいる。周辺に浮かぶ小さな島々と橋を見渡すベストスポットは、倉敷市の鷲羽山だろう。観光客はあまり通過しないエリアではあるが、すばらしい眺めのために立ち寄る価値は大きい。

閉じる

About okayama

沖縄 長崎 福岡 佐賀 熊本 鹿児島 宮崎 大分 愛媛 高知 徳島 香川 山口 広島 岡山 鳥取 島根 兵庫 京都 大阪 和歌山 奈良 滋賀 三重 福井 石川 富山 岐阜 愛知 長野 静岡 新潟 山梨 神奈川 東京 埼玉 群馬 栃木 千葉 茨城 福島 宮城 山形 岩手 秋田 青森 北海道
閉じる