検索結果:83件

京都伏見の酒蔵巡り

その日本酒醸造マップ上で京都・伏見は、兵庫・灘と並んでやはり酒造りの中心だろう。 伏見の酒造の歴史は弥生時代にまでさかのぼる。時代は下り安土桃山時代、豊臣秀吉が伏見に築城してから伏見の発展とともに、伏見の酒は一躍脚光を浴びるようになった。

京都・錦市場「有次(ありつぐ)」

料理人にとって包丁は命である。料理人が思う通りの料理に仕上げるためには、彼らが思う通りに食材が切れていなければならない。気に入りの一本を買えば、一生メンテナンスが受けられるから安心して使える。

熊本「地酒処たちばな酒店」

地酒処たちばな酒店では熊本をはじめ、全国の蔵元から直接取り寄せた選りすぐりの地酒を販売している。その豊富な品揃えは見ているだけでも楽しくなるくらいだ。この酒屋は「直接会話し、触れ合ってこだわりの商品をお渡ししたい!(ホームページより)」という信念もあり、インターネット販売は一切していないということなので、お店の人に「こういうのが好きで・・・。」と話せば、オススメを紹介してもらえるだろう。日本全国を飛び回らずとも、地酒処たちばな酒店に足を伸ばせば、自分のお気に入りの酒を見つけることができるだろう。

くまモンスクエア

爆発的人気の熊本県のくまモン。テレビ出演、展示会、学校・幼稚園訪問、祭事など多忙を極めているのだが、そんな中でも、くまモンスクエアでくまモンに会うことができる。くまモンスクエアは熊本市内の繁華街、鶴屋百貨店の東館の1階にあるので、アクセスも簡単。

日本土産に最適な「たつみや」の弁当箱

石川県・加賀の伝統工芸である加賀蒔絵・漆器の技術を手軽に楽しめる、(株)たつみやの弁当箱。中でも日本の伝統工芸品である“こけし”をモチーフにして作られた丸筒型のお弁当箱「こけし弁当」は、日本のお土産としても大人気。匠の技を応用して作る、和柄のお弁当箱の魅力に迫ります。

川越「菓子屋横丁」

川越「菓子屋横丁」

川越に行ったら訪れたい場所、「菓子屋横丁」。“きどらない職人の街で心づくしのおもてなし”がテーマ。一歩中に入ると店々の威勢のいい声、お菓子の甘い香りや醤油の香ばしい香りが漂う。どこか懐かしい風情が、訪れる者に子どもに帰るような温かい気持ちにさせてくれる。遊び心ある魅力的なお店が立ち並ぶ「菓子屋横丁」で、行儀など気にせず食べ歩きしながら楽しもう。

SUNTORY WHISKY HOUSE

「サントリー山崎蒸留所」。サントリーウィスキーファンでなくとも、世界5大ウィスキーの一つへとJapanese Whiskyを押し上げたのが此処山崎だとすれば、日本のウィスキーの聖地であるということに皆さん十分に納得していただけるだろう