交通アクセス

検索結果:27件
水上バスに乗って東京を水辺から眺めれば、いつもと違うアングルから、あなただけの東京を発見することができるだろう。
長崎港は江戸時代の鎖国下、日本が唯一西欧諸国・中国向けに門戸を開いた国際貿易港だった。今でもいにしえの情緒あふれる小さな、しかし美しい港だ。港内には世界各国から訪れる豪華客船やクルーズ船、帆船が多く見られ、毎年4月の「長崎帆船まつり」に大集合する、世界各国の帆船の雄姿は圧巻だ。現在では長崎の玄関口として、また離島向けのフェリー発着場として活気を呈している。三菱重工の長崎造船所があることから、建造中の船や自衛艦の姿も見られる。
東北新幹線のみに導入された新幹線最上級クラス「グランクラス」、1車両15席の余裕ある座席配置、総革張り電動リクライニングシート、世界最高級のサービスを提供する客車アテンダント、おつまみ、軽食は無料で供され、ドリンクはアルコール含め飲み放題だ。価格は普通指定席の約2倍強と高いが、束の間王侯気分を楽しめる。どこに行っても大混雑のせわしない年末年始、年に1回の旅行であるならば、この程度の贅沢は自分へのご褒美として許されるのでは?! と思う方、ぜひ一度グランクラスを体験してみよう!
2011年3月5日、東北新幹線東京~新青森間開通に伴い、新しい新幹線E5系「はやぶさ」がデビューした。このE5系には従来の普通指定席、グリーン車に加え、新幹線初のファーストクラスと銘打ち、「グランクラス」車が連結された。知名度の低さは、導入された2011年3月5日の数日後、日本中、いや世界中を揺るがした関東東北大震災が起こったせいもあるだろう。2012年春からは、「はやぶさ」の他「はやて」「やまびこ」「なすの」の一部E5系車両にグランクラスが登場、現在グランクラスを採用しているのは唯一東北新幹線のみで、今後北陸新幹線/長野新幹線の一部に導入予定だ。
「南国徳島」と地元の人々に呼ばれる徳島。関西からこの南の楽園を訪れるのは、実はちょっと厄介なのだが、この記事を参考に是非行ってみてほしい。
豪華寝台特急列車カシオペアが復活 ! 上野-札幌間のパックツアー専用車としてカシオペアが帰ってくる。
5月8日より、フィンエアーがヘルシンキから福岡までの直行便を就航する。福岡は九州最大の街で、沖縄までの乗継便はもちろん、西日本への電車での乗り継ぎなど、アクセスに優れている場所だ。フィンエアーの075便は、火曜・木曜・土曜の16時30分に現地発、翌日の午前8時に福岡空港に到着する。
カンタス航空は、2016年12月16日よりメルボルン-成田間の毎日運航(機材はエアバス330)を再開する。これは、ジェットスター航空がメルボルン発の直行便(機材はボーイング787ドリームライナー)を2017年2月25日に運休させることに伴うもの。カンタス航空には2クラスの席種があり、一新したビジネスクラスではフルフラットシート、全ての席が通路側となっている。QF79便は午前9時15分にメルボルンを出発、午後5時30分に成田に到着する。ブランスウィックで朝食、同日に渋谷で夕食を取ることも可能になる。