概要

紹介

コンテンツ&スタイルガイドでは、みなさんがJapan Travel.comにコンテンツを作成するために必要なアウトラインについて紹介しています。

もしあなたがまだサインアップをしていないのなら、まずは無料の会員登録を行い、私たちのコミュニティに参加することから始めてください。

ガイドラインのアウトラインは、どうすればJapanTravel.comの役に立てるのかといったアドバイスと同様に、どんなコンテンツが望ましいのかについて、以下に記載します。

コンテンツタイプ

当社のCMSはさまざまタイプのコンテンツをサポートしており、あなたは自分の得意なことや関心のあることで参加をすることができます。JapanTravel.comで メインとなるコンテンツのタイプは、場所 記事, 色々なスポットを紹介するために、主に作られています。 しかし、私たちのシステムはニュースや, ブログ そして ガイドなど、 ライターの経験と知識を共有することができます。 それと同様に、フォトストーリーや そしてビデオ など、撮影した写真やビデオも公開できるように設計されています。まずは最もよい方法を学ぶためにガイドラインを読み、私たちの基本的なスタイルを学んでください。

モデル

ジャパントラベルがモットーとしているグラニュラーモデルの基礎となるのは、記事が場所によってグループ化されて情報が整理され、その上で最適な情報を明確に読者に提供するというものです。コンテンツの場所はマップでピン付けされ、そのコンテンツと関連する情報(近い場所にある記事等)があれば、それも同時に表示される構成されるなど、様々な方法でユーザーに情報を提供できるようになっています。ここにはガイドブックにも載らないローカルのおすすめ情報も掲載されるため、階層別・テーマ別にコンテンツを構成して提供します。

私たちのアプローチ

私たちはできる限り正確な情報だけを読者に提供できるよう、編集を行っています。 読んでいて楽しくなるような、親しみを感じさせる軽快な文章で、あなたが訪れた施設や場所について感じたことや感想を交えながら読者が「行きたいな」と思うような記事をつくってください。

承認

登録が完了すると、メンバーは地域のパートナーにアサインされます。 私たちのリージョナルパートナーは、県(言語サイト含む)を超えて点在しており、もし彼らがメンバーとして加わると、サイトに迎え入れてくれます。

あなたが新しい記事を投稿すると、あなたのリージョナルパートナーは投稿通知を受け、記事の内容校正を行います。記事に修正等の問題がなければ、通常24-48時間以内に記事が公開されることとなっていますが、もし修正等のフィードバックや提案等があった場合には、公開には少し時間がかかるかもしれません。あなたの記事をリージョナルパートナーが承認すると記事は私たちのサイトで公開され、またあなたにも公開通知が届きます。

承認された記事、また地域パートナー・ネットワークは、JapanTravel.comのコンテンツ・マネージャーによって管理されています。新しく作られたコンテンツが、私たちのガイドラインを厳守しているかを確認し、時折、メンバーとリージョナルパートナーの両方にフィードバックが(その理由と共に)行われることもあります。

作成の上での注意事項

コンテンツ

コンテンツのタイプ、あるいはフォーマットにかかわらず、私たちのコミュニティでは、パートナー・エディター・コンテンツマネージャーの全ての人が下記のルールを基本としています。:

  • 私たちは速やかに文章チェックと校正を行い、不適切と編集部が判断した表現・言い回 しを削除することもあります。しかし私たちは基本的にリライトや修正はしません。記事を翻訳するときに解釈が変わってしまう可能性があることを避けるため、またネイティブレベルの記事をサイトに掲載しているという理由からです。
  • 誰でも記事の翻訳ができます。 しかしサイトへの掲載は、ネイティブスピーカーが書い た記事と同等レベルの記事のみとしています。もしあなたが母国語以外の言語で記事を翻訳しようと考えているのなら、そのことを心に留めておいてください。
  • JapanTravelの掲載基準に満たないクオリティの画像を見つけた際、私たちはそれを削除することができます。それと同様に、私たちは記事の内容に沿った画像を組み合わせるために、写真の再編成を行うこともあります。
  • JapanTravel Questionsに掲載される質問・回答がサイトに公開される前に内容を変更することがあります。

コンテンツ

私たちはサイトに書き込まれたコメントを調整します。コメントは英語なら英語、日本語なら日本語と、記事と同じ言語で書き込むようにしてください。例えば英語の記事に日本語のコメントがつくことは好ましくありません。

プロフィール

もし、アップされたプロフィール情報に不備(攻撃的あるいは挑発的な写真、外部リンクに誘導するテキスト内容など)がある場合には、その内容を調整します。

アーティクル

基本的に記事はJapanTravel. comのメインとなるものです。

記事について

メインとなるタイプの記事は、公園や寺院といった個別の場所のレポートや、京都、名古屋といった、広域にわたる場所のレビューとなっています。

私たちはそれを6タイプの異なるコンテンツでサポートしています。もしあなたが何かについて書きたいと思った時には、ニュース、場所、ブログ、ガイド、フォトストーリー、ビデオ、そしてQuestion and Answerの中から項目を選ぶことができます。 その説明は下記の通りです。

ガイドライン

良い記事を作成するために、下記ガイドラインは必ず守ってください。

編集関連

  • 本文は600-800文字で書くようにしてください。(記事が規定より短い場合は、ポイントが加算されません)
  • 自分が書こうと思っている場所の背景や歴史などについてきちんと調べ、正しい情報を記載するようにしましょう。あなたの体験談もぜひ記事に盛り込んで、感じたことを読者とシェアしてください。
  • 読者は日本文化に精通している人ばかりではないということを覚えておいてください。そのため、記事の内容を説明するために、JapanTravel内の関連記事をガイドとしてリンクさせたり、 内容を説明したりして、日本の文化に慣れ親しんでいない人にも理解できるように記事の書き方を工夫しましょう。
  • 記事の内容は分かりやすく簡潔に、しかしながら誇大表現は避けるようにしてください。
  • 他人の原稿をコピー、ペーストして記事を作成することは厳禁です。あくまでも自分自身の言葉で記事を書くようにしましょう。

撮影・画像関連

  • 3枚以上のクオリティの高い写真を使用し、コンテンツを作成してください。写真は「ピント」、「明るさ」、「構図(画面構成)」のそれぞれを正しく、記事の内容と写真とがリンクしているものを使用するようにしましょう。
  • クオリティ面などで弊社の掲載基準に満たない写真に関しては、ジャパントラベル側が使用の是非を判断することができるものとします。
  • 記事の顔となる1枚目の写真はサイト内でも広く使われるため、クオリティの最も高いものを選んでください。(横位置の写真を推奨します)
  • 写真のクオリティを高めるために、画像をトリミングしたり、彩 度をあげたりといった、フォトショップ等の写真編集ソフトを使用した写真の掲載は可とします。ただし、透かしのサインは入れないでください。
  • インスタグラム(Instagrams)の使用は不可とします。解像度が低く、写真の比率が4:3/3:4でないため
  • 投稿写真は自身で撮影したもののみを基本的には使用します。 投稿者と撮影者が異なる場合は、画像提供者の許可の元に使用するものとします。
  • すべての写真に必ずキャプションを入れてください。

その他の情報

  • マップ: すべての記事に地理情報が必要です。日本語の住所記載欄に日本語(もしくは英語)で住所を記入してください。もしくは地図上の該当箇所を右クリックでマークしてピンを付ける手動式でもピン付けが可能です。
  • SEO: 記事の要約文とツイッター用の要約文を作成しましょう。(ハッシュタグは2つ以上使用しないようにしてください)
  • ウェブサイト:オフィシャルサイトの情報は、「基本情報」の欄に載せてください(オフィシャルサイト以外の情報の記載は不可)。しかしオフィシャルサイトでない場合にはリンクを張らないでください。
  • リンク: 記事内に施設等の外部リンクは貼らないようにしましょう。その代わりに、JapanTravel.comのサイト内に関連記事がある場合は、そちらにリンクを貼ってください。

掲載例(英語版)

ここにJapanTravelの記事の中で良い例を挙げてありますので、参考にしてください。

フォトストーリー

フォトストーリーは、あなたが撮影した写真をスライドショー・フォーマットで紹介する記事。すぐに作ることができ、親しみやすいタッチのインタラクティブ・ギャラリーです。

フォトストーリーについて

このフォーマットはカメラマンが自分で撮影した最も素晴らしい写真をみせることができるようデザインされているので、基準となる写真のクオリティは記事よりも高く設定されています。

フォトストーリーは、素晴らしい写真を公開することができ、視覚的な観点から(おすすめの)場所を紹介することができます。

ガイドライン

どのようにしてより良いフォトストーリーコンテンツを作るかについては、こちらのガイドラインを参考にしてください。

制作要綱

  • 写真は投稿者自身が撮影した6枚以上のクオリティの高いものを使用してください。フォトストーリーは、特に写真の枚数よりも画質の良さが重要となります。 画像のサイズは1枚当たり15MBまでを限度としています。
  • 画像にはキャプションーダイジェストを付けます(50〜100字が目安)。
  • 写真を補足するキャプションには、色々な内容を盛り込みながら(短くなりすぎないよう に)書いてください。句点「。」は文末にのみ使用してください。
  • 見ただけで行きたくなるような魅力的な画像をアップしてください。
  • 著作権の侵害子供たちの画像は使用しないようにお願いします。
  • 著作権侵害を防ぐため、温泉でタオルを巻いている画像等を使用する場合は顔や全貌が認識されないよう、画面をぼかすなど編集を加えてから掲載するようにしてください。

Additional requirements

  • 記事(本文): あなたのフォトストーリーを100~200字ほどの本文で説明してください。
  • SEO: 記事の要約文とツイッター用の要約文を作成しましょう。(ハッシュタグは2つ以 上使用しないようにしてください)
  • マップ: すべての記事に地理情報が必要です。日本語の住所記載欄に日本語(もしくは英語)で住所を記入してください。もしくは地図上の該当箇所を右クリックでマークしてピンを付ける手動式でもピン付けが可能です。
  • オプション: あなたの記事に関連した記事がJapanTravel.comのサイト内にあれば、タグ 付けしてください。

掲載例

現在JapanTravel.comに掲載されているフォトストーリーの中から、良い例をご紹介します。

ビデオ

ジャパン・トラベル・ビデオでは、メンバーが撮影するオリジナリティ溢れるビデオ投稿が可能です。

ビデオについて

ビデオのセクションでは、様々なスタイルを取り入れています。 ビデオ投稿については、下記のガイドラインで一貫性を保たせるためのポイントを何点か挙げますが、それ以外のルールはほとんどありません。

ビデオに関しては、ただ旅行の様子をつなぎ合わせた映像だけではなく、例えばインタビューをしたり、日本の文化について深く堀り下げたりと、独創性のある映像を投稿していただきたいと思います。自分の体験を適切に表現し、閲覧者とその体験が分かち合えるように、ナレーション、字幕、音楽などをうまく織り交ぜてください。ビデオの内容は、観光地のリポートや解説、どのようにするかの説明、イベントなどの取材やハイライト、注目のスポーツや日帰り旅行について等、閲覧者にとって有益で楽しめるものであれば、どんなものでも構いません。

日本の美しい風景や観光スポットを紹介していただくのと同時に、実際にその場にいる人々を写し、沢山の人の, 楽しさや 活気が伝わるようなビデオを投稿しましょう!.

ガイドライン

ジャパン・トラベルに投稿するビデオは、下記のガイドラインに沿って作成してください。

基本事項

  •  ビデオの長さは1分30秒を目安にしてください。ただし長さよりも内容を重視してください。
  •  ビデオに使用する音楽は、著作権フリーのもの、もしくはクリエイティブ・コモンズのものにしてください。クレジットは、ビデオ投稿時にダッシュボードへの入力をお願いします。
  • ビデオの映像は事前の許可を得ている場合を除いて、自分で撮影したものにしてください。
  •  投稿していただいたビデオは、YouTube日本語チャンネル上での公開を予定しています。 YouTube channel), しかし、ビデオはジャパン・トラベルの広いコミュニティによって、翻訳することもできます。私たちは他の言語をサポートしているページでそれらを公開します。

ブランディング

  •  エンディングロール、白黒以外のトランジション、クロージングタイトルやロゴは使用しないでください。対象の場所に関する情報や使用した音楽のクレジットを載せる場合は、ビデオの最後で簡単に紹介するか、ビデオ投稿時にダッシュボードで記入してください。
  •  JTで定めている一定のビデオ制作に関する基準を合わせていただければ、あとはオリジナリティあふれるビデオを自由に作ることができます。そうすることで私たちのチャンネルの信頼度が高まり、閲覧者の増加に繋がっていきます。
  •  テキストスタイルについては、英語ならSource Sans Pro、日本語ならSource Han Sans (Adobe) またはNoto (Google)の使用を推奨します。

Resources

ビデオの例

当サイトで参考にしていただきたいビデオコンテンツをいくつか紹介します。:

ニュース

ジャパン・トラベル・ニュースは、日本の旅行に関する最新のニュースをお届けします。

ニュースについて

主にニュースで取り上げられる内容は、電車や飛行機、観光業界の最新情報など、JapanTravel.comの読者に関係するものであり、特に範囲は定められていません。

ガイドライン

JapanTravel.comに投稿するニュース記事は、以下のガイドラインに沿って作成してください。

  •  ニュース記事は、詳細に書く必要はありません。だいたい3~4段落くらいの構成でニュースの概要をカバーするようにしてください。
  • 最近の出来事(過去の出来事なら3日以内が目安)について書いてください。
  •  記事の終わりには必ず情報源のリンクや他の関連リンクを載せた「参照」をつけてください(正式なニュースソースや公式ホームページのみ可能)。「参照」の文字については、段落の書式で「見出し3」を選んでください。
  •  上記の通り記事の最後に必ず情報源を載せてください。それにより、私たちも記事の詳細を確認することができます。掲載の際は、記事の元となる情報源を載せるようにしてください(報道発表の原文など)。
  •  全ての記事は、最低1枚の写真掲載が必要です。ただし、使用予定の写真に関して、必ず利用許可を得ていることを確認してください。PR写真、クリエイティブ・コモンズ(クレジットを忘れずに)、JapanTravel上の写真であれば、利用可能です。

地域に特化した観光ニュースもぜひ取り上げたいと考えておりますので、日本全国にいるメンバーのみなさんからの投稿をお待ちしております。さらに日本の旅行・観光に関係し、読者が楽しめるようなニュースであれば、世界からの声も送っていただきたいと思います。

ニュース記事の例

当サイトで参考にしていただきたいニュースコンテンツをいくつか紹介します。

ブログ

ブログについて

ブログのセクションを設けることにより、「旅行」の域を超えて、ジャパン・トラベルのサイトに参加することができます。「旅行という形をとらずに日本各地の文化や習慣について情報を発信したい」、というメンバーも多くいるのではないかと思います。そうした文化等を紹介することは、日本の各地を観光の目的地としてアピールすることに繋がるであろうと考えます。それがこのセクションのゴールです。

もし、JapanTravelに興味を持ったけれども各地の観光情報や最近のニュースなどの投稿は難しい…というメンバーがいたら、ブログ形式での参加をおすすめします。

ガイドライン

ブログコンテンツは、以下のガイドラインに沿って作成してください。

現在作成中

ブログの例

参考にしていただきたいブログコンテンツをいくつか紹介します。:

Japan's New Budget Accommodations

Explore Japan with Ingress

A Taste of Kagoshima

More blogs...

ガイド

ジャパントラベルガイドでは、旅行者にとって便利な情報をわかりやすくまとめています。

ガイドについて

私たちのガイドのセクションでは、旅行者にとってより実用的で便利な情報を、まとめて紹介します。 当セクションでカバーする内容は多岐に渡りますが、例えば「どのようにWi-Fiにつなぐか」「どのようにSuicaを入手するか」「日本を旅行中に使えるフレーズ」「JRのパスをどのように買ってどのように払い戻すか」「東京の人気な寿司屋ベスト5」などが挙げられます。

ガイドライン

作成中です。ガイドのセクションは2015年の第2四半期から開始予定で、開始の際はお知らせします。

ガイドの例

当サイトで参考にしていただきたいガイドコンテンツをいくつか紹介します。

Guide to Long Term Stays in Japan

Etiquette at Shrines & Temples

Taxis in Japan

More guides...

質問

このセクションは「ここで質問を投稿しJapanTravelのコミュニティで答えてもらう」ということが前提となっています。

質問について

ジャパン・トラベルのコミュニティは、長い間このサイトの基盤となっています。このセクションはそうしたコミュニティのメンバー同士が交流できる場であり、また私たちがこれまで培ってきた多くの知識が活かされる場でもあると考えます。

ジャパン・トラベルに登録したメンバーであれば誰でもコミュニティに質問をすることができます。以前までは回答者が質問者または特定のメンバーに直接連絡をとっていましたが、現在では全てのメンバーが知識を分かち合い、情報を探すことができるようになっています。

また、質問を1つ投稿することで 50ポイントを獲得することができます。, もちろん質問者への回答、フォローや票入れでもポイントの獲得が可能です。

ガイドライン

質問の投稿及び回答の投稿は、以下のガイドラインに沿って行ってください。

  • 質問をする際はタイトルも入力してください。それによってあなたの質問がより探しやすくなります。
  • 関連するものであれば、質問の詳細情報も本文の下に載せてください。写真などのイメージを載せることも可能です。
  • あなたの質問に関連するキーワードをタグ付けしてください。
  • 質問を投稿する前に、同様の質問がないか確認することをおすすめします。もし既に同じような質問があれば、後から質問されたメンバーに情報提供をしたうえで、その質問を消去させていただきます。
  • 聞いてはいけない質問等はありませんが、多くの旅行者が知りたいと思うような「旅行に関連した質問」をするよう心がけてください。
  •  もし投稿された質問について、アドバイスや専門知識、意見等があれば、ぜひ回答者としてそれらをシェアしてください!回答していただくと、多くのコミュニティメンバーや、初めてウェブサイトを閲覧する人が、その情報を共有できます。また最も良い回答には票が入ります。

質問及び回答の例

参考にしていただきたい質問をいくつか紹介します。(英語のみ)

翻訳

JapanTravel.com は現在、英語・日本語・中国語(簡体字と繁体字)・韓国語・タイ語・フランス語・インドネシア語・ロシア語・ポルトガル語の10言語で運営されており、近々アラビア語とスペイン語のページも開始される予定です。

ダッシュボードでは、どんな記事も他の言語に翻訳することができ、翻訳することでリワードポイントを得ることができます。(ただしプロフィール上でご自身の言語を選択していただく必要があります。)

尚、翻訳をする際は、ネイティブレベルの言語のみで行ってください。できる限り多くの翻訳を公開したいとは思いますが、不自然な文章の翻訳については、書き直しすること等はできませんので、最小限の修正で済むような、正確な文章に翻訳していただきたいと思います。

また、一字一句翻訳していただく必要はありません。直訳すると不自然になる表現などは、適切な言葉で言い換えるなどして、読者にとってわかりやすいように翻訳してください。