西湖樹氷まつり

1月24日~2月1日開催の幻想的氷のオブジェ

Jan 26
Feb 17
場所: Saiko Yachonomori Park 日付: Jan 26th - Feb 17th 2019 ,  9:00am - 5:00pm

毎年1月24日~2月1日、西湖野鳥の森公園では樹氷まつりが開催される。冬になると氷に覆われた木々の高さは10メートルにも及び、ユニークな氷の彫刻の森が出現する。夜間ライトアップが行われる日没から夜9時には、富士河口湖のほとりで花火が盛大に打ち上げられ、公園一帯が幻想的な冬のワンダーランドへと変貌する。昼間は澄み切った空気の中で青空に映える富士山の姿が息を呑むほど美しい!

この野鳥の森公園、一年を通じてヤマガラやホオジロ、メジロなど、約60種類の野鳥の保護区となっている。季節ごとにガーデニングまつりや夏まつり、秋のキノコまつりなど、様々な催し物が楽しめる。

入場料は無料だが、道が滑りやすいので要注意だ。スノーブーツを履いて行こう!

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Jessica A Paje

会話に参加する