徳島

大きな吊り橋と鳴門渦潮の地

徳島について

みどころ

食のおすすめ

阿波海鮮炉辺ダイニング 竹の舞、徳島

阿波海鮮炉辺ダイニング 竹の舞、徳島

徳島に着いた最初の夜、地元の友人が、この「竹の舞」という居酒屋を薦めてくれた。彼女によれば、徳島で新鮮な魚が食べられる美味しい店ということだった。しかしあいにくその日は満席で、仕方なく他の居酒屋 (魚浪漫) に行った。ここもなかなか良かったのだが、1件目の店に入れない、となると入りたくなるのが人情だろう。2日目の夜は事前に予約し、リベンジすることにした。そして友人の言うとおり、本当に美味しかった! 徳島の繁華街にはたくさん飲み食いする場所がある。しかしどこに行くか迷った時は、竹の舞を試してみよう..

徳島: 麺工房 わたる

徳島: 麺工房 わたる

ゴールデンウィークに徳島を訪れたのは、日本映画「バルトの楽園」 (髭面の男達の音楽の楽園、の意) で有名になった、鳴門にある板東俘虜収容所跡を訪ねるためだった。宿泊先のホテルを出発し、徳島と鳴門を結ぶ新しい四国三郎橋を渡った私たちは、収容所跡に行く前に、麺工房「わたる」という店でランチを食べることにした。きつねうどんの巨大きつねを見た瞬間、「ああ、帰ってきた!」と思った。そう、徳島のきつねはビッグなのだ (写真参照)。板東俘虜収容所跡近辺にはあまり食べる店はないので、壮大な遠征に出掛ける前に、こ..

徳島: 阿波海鮮居酒屋 「魚浪漫」

徳島: 阿波海鮮居酒屋 「魚浪漫」

私は徳島生まれの徳島育ちである。しかしほぼ20年も故郷を離れているため、まれに徳島を訪れると、とにかく地元料理を食べるのが嬉しい。この日、徳島城跡を3時間もうろついた後、繁華街の居酒屋で古い友人と待ち合せた。徳島のどこに行って何を食べようが、とにかく美味しいことは私が保証する! とはいえ、そう思うのは、ここの食べ物を食べて育ったからかもしれない・・・ この居酒屋「魚浪漫」は、渦潮で有名な鳴門産の新鮮な魚介類を出す店だ。価格はたらふく飲んでも一人 3,000 円前後と格安だ!

宿のおすすめ

センチュリープラザホテル徳島スイートルーム

センチュリープラザホテル徳島スイートルーム

今年のゴールデンウィーク、徳島を旅行した。まずは神戸の舞子から高速バスに乗り、JR徳島駅に降り立った。出発前ギリギリに予約したため、徳島市と鳴門市で共にホテルの空室がなく、ようやく1室空いていたのがここだった。というのも、スイートルームなのだ・・・そりゃ空いてるでしょう!? しかし価格はスイートにしては意外に安く、2人で2泊合計 50,000 円だ。このホテル、30 年前は徳島で唯一のファッショナブルな豪華ホテルだったが、新しくモダンなホテルが他にも沢山できた現在、観光客の第一選択肢ではないかも..

最新記事

阿波踊り

阿波踊り

阿波踊りは、徳島ならではの路上で踊るお祭りの名称。その楽しい光景は徳島の人々の精神や心を表しており、四国の端にあるこの場所を訪れる人には、必見のお祭りだ。 阿波踊りは一年のおおよそどの時期でも見ることができる。一番手軽な方法は、徳島市の中心地にある阿波踊り会館へ足を運ぶことだ。このミュージアムで阿波踊りの歴史を知ることができ、プロの踊りを見たり、体験レッスンに参加することもできる。 しかし、主な催しは8月のお盆のあたりに開かれる祭りで、この町に滞在するのに最高の時期だ。阿波踊りは県内中のあらゆる..

鳴門町土佐泊浦で撮影散歩

鳴門町土佐泊浦で撮影散歩

私は鳴門市の土佐泊浦のような場所が大好き。旅行者を魅了するだけじゃない、すごい場所なんだ。物語が景色の中に織り込まれ、周りに転がる物達も私に語りかけてくる。写真家にとっては、2~3時間を撮影に費やせる素敵な場所だ。 

四国山岳植物園 岳人の森

四国山岳植物園 岳人の森

徳島市内から鮎喰川に沿って西に向かい、杉木立の中を這うように山道を登っていく。土須峠の手前、標高約1000mで道が開けると、唐突に岳人の森が現れる。 ここには、絶滅危惧種や準絶滅危惧種に指定された四国産の高山植物が植えられている。3月の終わり頃に開園し、11月に閉園するまで、様々な花を楽しむことができるのだ。なかでも、5月のヒメシャガの花畑は見ごたえがある。 花を楽しんだ後は、観月茶屋で味わえるワラビモチが嬉しい。

閉じる

About tokushima

沖縄 長崎 福岡 佐賀 熊本 鹿児島 宮崎 大分 愛媛 高知 徳島 香川 山口 広島 岡山 鳥取 島根 兵庫 京都 大阪 和歌山 奈良 滋賀 三重 福井 石川 富山 岐阜 愛知 長野 静岡 新潟 山梨 神奈川 東京 埼玉 群馬 栃木 千葉 茨城 福島 宮城 山形 岩手 秋田 青森 北海道
閉じる