葉山公園

湘南ルート134のビーチサイドパーク

Tomoko Kamishima   によって

葉山御用邸に隣接する葉山公園は、松林に囲まれた海辺の公園である。かつては御用邸附属の馬場であったが、1946(昭和21)年に宮内省(現・宮内庁)より神奈川県に移管されて、現在は県立公園として公開されている。湘南の海岸線を走るルート134は、江ノ島、鎌倉、逗子、葉山と、青い空と透き通る海が車窓に続き、潮風に吹かれながら爽快なドライブを楽しめる道だ。ビーチサイドには素敵なお店もあるけれど、ランチボックスを持って出かけ、葉山公園の芝生で寝転んだり、ゆっくり本を読んだりと、穏やかな昼下がりのひとときを過ごすのはいかがだろうか。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Tomoko Kamishima

Tomoko Kamishima @tomoko.kamishima

Japan is a small island nation, but we have a huge number of surprising things to discover here. Many of these delights can be found when you step off the main street onto small side paths. I really enjoy studying about and researching various aspects of traditional Japanese culture, and then sharing this information with visitors to Japan. I hope you will enjoy it, too! ARTICLE INDEX & PHOTOS:  An index of most of my Japan Travel articles can be found at the entry page of my blog, and my photos are shown here.  日本はとても小さな国ですが、大通りから一本小道に入ればたくさんの発見があります。日本人が積み重ねてきた歴史を学びながら、古い建物や庭を訪ね、物語の舞台となった景色を眺めて、皆様といっしょに日本文化の奥深さを探求していきたいと思います。

Tomoko Kamishima