長崎、上五島巡り 2: 青砂ヶ浦天主堂

ユネスコ世界遺産暫定リスト掲載の教会

Takako Sakamoto   2014/03/24によって

青砂ヶ浦天主堂 は上五島に現存する29の教会の一つだ。1878年に建設されたこの教会は、1910年日本人建築家の手により煉瓦造りの教会として再建された。日本人建築家設計による日本初の本格的煉瓦造りの教会で、重層屋根を配し均整のとれた構造を持つ美しい意匠の建物だ。この教会はユネスコの世界遺産(文化遺産)暫定リストへ掲載が決まった「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を構成する教会の1つで、2001年に国の重要文化財にも指定されている。詳細は写真をご覧頂きたい。

<長崎、上五島巡りシリーズ>
1: 江袋教会  2: 青砂ヶ浦天主堂  3: 頭ケ島天主堂  4: 坂本龍馬ゆかりの広場
5: 上五島の自然美  6: リゾートホテル マルゲリータ

Takako Sakamotoさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー