秋の八栗寺

街と山の美しい眺め

Bret de Colebi   2016/12/04によって

八栗寺は四国霊場の85番目の札所。前後の札所は屋島寺と志度寺だ。八栗寺の名前は、この地に弘法大師が8本の栗を植えたという伝説に由来している。ここに在る最も古い建造物は1791年に再建されたという鐘楼。もちろん寺は1000年前の開基である。 
寺が在る山頂までケーブルカーで行くことができるというのに、多くの人が車を止めて寺まで歩いて行く。山寺の周りにある色々な小路をのんびり楽しんでみよう。 

Bret de Colebiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー
Yoshifumi Haraさんによって翻訳されました