岩手県が半額旅行券発売

宿泊代等に使える「いい旅・いわて・おもてなし旅行券」

Asako Komatsu   2015/06/08によって

岩手県といえば、何を思い浮かべるだろうか。岩手県には、南部のリアス式海岸で知られる三陸海岸や厳美渓(げんびけい)、その厳美渓で楽しめる「空飛ぶだんご」や盛岡わんこそば、そして金色堂で有名な中尊寺(ちゅうそんじ)など、自然・食・文化の三拍子が揃っており、毎年多くの観光客が同県を訪れている。

そんな岩手県から、お得な旅行券が発売された。「い旅・いて・おもなし旅行券」は、国からの「ふるさと割」を活用した旅行券で、6,000円相当のものが、半額の3,000円で購入可能だ。実は、5月29日に6万枚の旅行券が発売されたが、こちらはすでに完売となっている。しかし、チャンスはまだある。6月30日(火)にもう1万枚、7月30日(木)にはさらにもう1万枚の発売が予定されている。

全国の主要なコンビニで購入できるこの旅行券は、岩手県内の登録宿泊施設で、宿泊代および宿泊代と一緒に清算する税やサービス料などに利用できる。登録宿泊施設は随時拡大する予定だ。利用可能な宿泊期間は2015年6月1日~2016年2月29日までだが、2015年8月1日~15日、9月19日~22日、10月1日~30日、12月28日~翌年1月3日までは利用不可となっているので注意したい。また、利用は一人一泊3枚(18,000円相当分)まで、最大2連泊(一泊3枚×2連泊=6枚、計36,000円相当分)まで可能となっている。

岩手をお得に楽しめるこの機会を、お見逃しなく!

岩手県旅行券の公式ホームページはこちら

Asako Komatsuさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する