鎌倉大仏

52 reviews

そこは150年も前から、外国人向けの旅行ガイドブックに、なんと写真入りで紹介されてきた。そして当時も今も、海外からの旅行者が、必ず記念撮影をする場所である。その場所は・・・高徳院の鎌倉大仏。800年近く大規模な修復や再建もなく、堂宇を失って500年もの長きにわたり、青空の下に座り続けてきた美しい仏。人々の心を惹き付けるその魅力とは何なのだろう?

詳細情報

住所

4 Chome-2-28 Hase, Kamakura, Kanagawa (アクセス)

価格

¥150 - ¥200

電話番号

0467-22-0703

ウェブサイト

ウェブサイト (日本語, 英語)

Amenities

  • Information Counter
  • Free guides/pamphlets

行き方

You can reach Daibustu in three ways, by the Enoden (tram), by bus, and by foot. If you choose the Eno-den, please get off at Hase Station. After passing through the ticket gate, turn right and walk for 7 minutes. If you take a bus, the bus will leave from an East gate terminal (#1 or #6). Pay when you get off at the front of the bus. The fare will be 190 yen. Get off at the “Daibutsu-mae” stop, the one after Hase Kannon. This bus stop is a bit tricky. After you get off the bus, walk back in the direction your bus just came from, and cross the street at the signal. The entrance to Daibutsu is on the left. If you get there in the afternoon, you’ll be fine—just follow the crowds. But if you are an early bird, and no one is there in the morning, it might be confusing. Finally, if you follow a map, walking to Daibutsu is quite easy. You can enjoy a nice stroll. The back streets of Kamakura are beautiful!

鎌倉大仏

5

2 レビュー
  • 5 Rating 2
  • 4 Rating 0
  • 3 Rating 0
  • 2 Rating 0
  • 1 Rating 0

Reviews

Questions about 鎌倉大仏?

Ask our community

近所を探す

鎌倉 對僊閣

鎌倉 對僊閣

鎌倉の長谷観音門前にある木造二階建ての和風旅館、對僊閣(たいせんかく)は、100年の歴史を持つ独特の趣をたたえた宿である。ここでは、時間の流れを肌で感じ、ここにしかない空気を味わうことができる。

葉山ホテル 音羽の森

葉山ホテル 音羽の森

もし葉山ホテル音羽の森に行くのならば、一番よい過ごし方は、何もせずにリラックスすることかもしれません。そこは日ごろの喧騒を忘れる本当のリゾートだと発見できるでしょう。

鎌倉 炉端焼き 「卯月」

鎌倉 炉端焼き 「卯月」

鎌倉の小町通りにある「卯月(うつき)」は、私がダントツでお薦めするお気に入りのレストランだ。30年以上日本に住んでいる私が言うのだから間違いはない。

鎌倉 アマルフィ・デラ・セーラ

鎌倉 アマルフィ・デラ・セーラ

アマルフィ・デラ・セーラで美味しいピッツァと湘南の海を満喫!鎌倉・江ノ島エリアにお出かけするなら、一度は行ってみたいレストラン

鎌倉大仏造像の謎 - 2

鎌倉大仏造像の謎 - 2

鎌倉大仏は、東国・鎌倉のシンボルとして、独自の意匠を加えた新しい大仏像であった。なぜなら、鎌倉幕府の願いは、鎌倉が日本の新都と..

鎌倉大仏造像の謎 - 1

鎌倉大仏造像の謎 - 1

鎌倉大仏について語る歴史的資料は、驚くほど少ない。多くの研究者が大仏造像の謎に挑み、2000(平成12)年には大規模な発掘調査も行われた。その結果、今日わずかながらその鋳造過程が明らかになってきた。

Explore Kamakura