明石海峡大橋の内部

明石海峡大橋の主な構造と特徴

Masayoshi Hirose   2014/11/09によって

いよいよ、世界一の吊橋 ”明石海峡大橋”への登頂の瞬間に近づく。

この大橋の建設も他の施設と同様、色々な試練があったようだ。たとえば、この狭い海峡の奥には国際港の神戸港が控えている為、一日1300隻余りの船が行交う。大型船の航行も多い為、大きな波との戦いだ。その上、阪神淡路大震災にも遭遇している。震災直後には設計数値と実測値との間に約数メートルのズレが生じたのだ。幸い、シミュレーションや強度解析上、構造材料の補強で問題無く実現するに至った。

兵庫県立舞子公園

  1. 夢レンズ
  2. 明石海峡大橋の内部
  3. 明石海峡大橋からの眺望
  4. 移情閣
  5. 明石の夕陽
  6. Light-up
Masayoshi Hiroseさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー