北海道 釧路湿原

日本: 冬の美しきワンダーランド

Josef Diermair   によって

釧路は湿原地としてその名を広く知られている。なんと26,861平米が湿地帯で、丹頂鶴の里としても有名だ。この丹頂鶴は幸運、長寿、そして貞節の象徴とされている。近在には壮大な湖が3つある。阿寒、屈斜路、そして摩周湖だ。屈斜路湖のアイヌ村も一見の価値がある。釧路市から出ている1~2日間のバスツアーを利用すれば、これら全ての観光地を一巡出来る。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Josef Diermair