日本最大級の文化祭「ニコニコ超会議2019」に行ってみた!

話題の「VTuber」が集う専門ブースも登場!

Kota Ushio   によって

4月27日(土)、28日(日)に千葉・幕張メッセ国際展示場で"ネット発!みんなで作る日本最大の文化祭"と称される「ニコニコ超会議 2019」が始まりました。

この会議は、登録会員数6,000万人を超えるニコニコ動画やニコニコ生放送で親しまれているコンテンツをブースとして展開し、ネットの世界を実際に体験共有できる場となっており、2012年に初開催し今回で8回目となりました。1年に1度のアニメの祭典に行ってみました!

幕張メッセに向かう途中
幕張メッセに向かう途中

話題の「VTuber」専門ブースも登場!

第8回となる「ニコニコ超会議」では、「歌ってみた」、「踊ってみた」、「ボーカロイド」、「ゲーム」など第1回目の開催から実施している定番ブースが楽しめます。他にも、最新の技術を用いて極楽浄土の世界観を演出した「テクノ法要」、ボーカロイドと日本の伝統芸能・歌舞伎を融合した「超歌舞伎」や話題の「VTuber」を専門に楽しめる「VTuber Fes Japan 2019」などの参加体験型ブースも展開していました。

会場
会場

なんでも2019年現在、VTuber人口は約6000体と言われ、3年後の2021年には市場規模は500億円にまでなると言われています。「VTuber Fes Japan 2019」のエリアをブラブラしていると「超バーチャル握手会」と名のつく何やら面白そうなコーナーが。「バーチャルで握手するの?」と、VTuberについての知識があまりない筆者は困惑しながらブース内に入ってみました。どうやらこの日は特別なイベントが開催されるようで、バーチャルキャラクターに声を付けてライブ配信を行っている「Vライバー」と、リアルタイムでコミュニケーションが取れるアプリ「IRIAM(イリアム)」に所属する「Vライバー」とのトークセッションがあるらしいのです。

用意された椅子に座ると前には3台のタブレットが。そこに現れたのが「IRIAM(イリアム)」に所属するトップ「Vライバー」の夜月カエデさん、真白くまさん、桜乃ナノさん。この3人が登場し、「Vライバー」の現状やあまり知られていない月のお給料などの話を赤裸々に語って下さいました。トークセッション後に特設ブースで他の「Vライバー」と直接話せる体験をした筆者は、世の中の動きに付いていけなくなっていると痛感・・・。

Vライバートークショー
Vライバートークショー
IRIAMコスプレ
IRIAMコスプレ

これから少しはトレンドについて勉強しよう。是非あなたも来年のゴールデンウイークには「ニコニコ超会議」に行ってみて!

行き方

JR京葉線 海浜幕張駅から徒歩8分

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Kota Ushio

Kota Ushio @kota.ushio

Based in Tokyo/Public relations/Japanese/Music/Picture/travel

会話に参加する