大阪でフリーWi-Fiを得る方法

Wi-Fi情報と繋がる場所のガイド

 Bonson Lam   2014/02/06によって

大阪でフリーWi-Fiを得る最高の方法は、Wi-Fi対応のホステルとかホテルに泊まることです。驚くのは安っぽいハナホステルとかJホッパーのような宿泊施設でさえもフリーWi-Fiが得られるということです。多くのそのコンパクトさと実用本意のサービスレベルで知られているビジネスホテルでもフリーWi-Fiを提供しています。ドミーインとかとよこの宿のようなホテルはパスワードなしで客室でも受付近辺で接続が可能です。またこういうホテルは受付エリアやフロントデスクエリアに無料のインターネットコンピュターを供えてもいます。もっと高くて贅沢に行けば、シェラトン大阪がレジスターしたお客にだけ受付エリアでWi-Fiが使えるのに比べて、フレーザーレジデンスでは全ての部屋でWi-Fiが使えました。

大阪でフリーWi-Fiを得ることは、ほとんどのプロバイダーが前もってメールを要求するなど、ちょっとした手間が必要です。その後やっとスマートフォンやタブレットがWi-Fiに繋がるためのパスワードが得られます。そもそもこのメールを送るためにWi-Fiを開く必要があるのに。なので、こういうホテルに行くか、ローソンのコンビニエンスストアに行くことになります。

大阪市観光局と西日本旅客鉄道会社のプロバイダーがフリーWi-Fiを提供しています。それは大阪中心街のほとんどの主要な電車の駅の周辺と関西国際空港などと、あとほんの少しですが、博物館やホテルに限られ繋がります。

大阪市内観光

大阪市内観光では二つのオプションがあって、大阪Free-Wi-Fiと大阪Free-Wi-Fi Liteで、大阪Free-Wi-Fiは30分間限度無く使え、大阪Free-Wi-Fi Liteは15分限度で一日4回トータルで1時間使えます。このフリーWi-Fiを使うために以下のステップを踏まなければなりません。

あなたのスマートフォン、タブレット、またはコンピューターのWi-Fi使用を可能にしてください。大阪-Free Wi-Fiまたは大阪Free Wi-Fi Liteを捜して繋いで、それからあなたのメールアドレスに入り、承諾するにチェックを入れてから、エンターキーで、完了!下記にリストアップした場所は自由にWi-Fiが使える、旅行者にとって大変便利な場所です。このリストは変更されることもあるので要注意!

大阪南海電鉄沿線

難波駅、新今宮駅、天下茶屋駅、住吉大社駅、柏田駅、関西国際空港エリア、臨急タウン駅、

近鉄沿線

大阪難波駅、近鉄日本橋駅、大阪阿倍野橋駅、

京阪電鉄と日本JR沿線

淀屋橋駅、北浜駅、天満橋駅、京橋駅、中之島駅、渡辺橋駅、大江橋駅、

ビジターズインフォメーションセンター(JR新大阪駅3階)

博物館と主要な観光地

大阪起業家ミュージアム、大阪私立科学館天文台、上方浮世絵美術館、梅田スカイビル水上庭園プラネタリウム、四天王寺

西東京電鉄会社

他に、JR西日本Free Wi-Fiサービスがありますが、これは限られた駅にだけあります。そしてそれは一般的にJRの乗車パスカードが買える駅と同じ駅です。

JR大阪駅:改札口(本部、御堂筋、南口と桜橋口)と北口情報コーナー、JR新大阪駅:改札口(東口)の待合室とJR西日本旅行のコーナー、JR天王寺駅:改札口(中央口と東口)、JR関西空港駅:改札口(JR口)

これらのサービスを利用するにはjrw@forguest.wi2.ne.jpにe-メールを送らなければなりません。その後、顧客IDがもらえます。それで最高8日間上記の駅でそれが使えるのです。混み合った駅でフリーのWi-Fiのスポットを見つけるのが難しい時があるので、電車の駅に着く前にeメールを送ると良いでしょう。私は試しにオーストラリアからeメールを送ってみましたが、WIRE AND WIRELESS Co.,ltd の両方から即返事が来ました。<cs-info@wi2.co.jp>、すぐにこのメールを受けることを確認するため、そしてスパムメールに行ってしまわないようにこのアドレスをコンタクトに保存しましょう。8日間の使用期間は、顧客コードが届くまで使用出来ません。全ての情報がこれで利用可能になりました。

他のプロバイダー

それからスターバックスはどこにでもあります。どこでも見かける北アメリカの郊外でオープンしたグリーンのカフェは、東京で最初に開店しました。それ以来減ることはなく、今では大阪中心街でスターバックスは60店舗以上になります。

たまに歩いているとSSIDの有線や無線 (Wi2) (Wi2 300)に出くわすかもしれません。もしビザカード持っていれば彼らの割安な価格設定での無線プラン、一日無料サービスが受けられるかもしれません。このサービスは不安定なので、人と会う約束をしているなら、これを連絡用の電話に使わない方が良いです。大阪の中心地を歩き回るなら、カフェとか公共の場所を一日に2、3カ所回って利用するほうが良いと思います。

旅行中の私の好みのWi-FiはWifi.comのポケットWi-Fiです。それは無料ではないのですが、一日1000円未満で大阪市内のどこに居てもWi-Fiが保証されます。しかもそれは早いのです。バッテリーが毎日充電されているかぎり無制限にWi-Fiに繋がります。当然のことですが、電話とタブレットをカフェや昼食時にカフェでいっぱいにしておくことが、Wi-Fiに繋がる最重要事項です。

Bonson Lamさんによって書かれました。
ジャパントラベルのパートナー
Yoshiko Toyamaさんによって翻訳されました

近所を探す

会話に参加する