大阪ステーションシティの隠れ庭園

都会の天空庭園

Jeannie Gan   によって

想像してみてください。もしあなたが買い物にそんなに興味がなくて、バーゲンに夢中な友達を大阪駅で待つとしたら。友達を待つ間、どこに行けばいいと思いますか?

もしバーゲンにそんなに興味のない私のようなタイプなら、ぜひノース・ゲートビルの10階に真っ先に行くのをお勧めします。そこには「やわらぎの庭」があり、桜やオークやもみじなど、さまざまな木々が植わっている伝統的な日本庭園があります。その公園のデザインはまさに現代と伝統の融合です。きっと気持ちが落ち着き、リフレッシュできるでしょう。

昨年2011年の5月、大阪駅は大幅に改装をしました。そう!まさにその変化は目を見張るものがありました。単にモダンでシックで沢山の店舗が入ったショッピングモールや改装されたバスターミナルだけでなく、「大阪ステーションシティ」として大阪駅を緑豊かに変革させたのです。現在「大阪ステーションシティ」は既存のJR大阪駅を挟んでサンドイッチのようにノースゲートビルとサウスゲートビルから成り立っています。

ところでノース・ゲートビルの10階だけが緑の庭園だと思いますか?実は緑を満喫したい人にとって、10階はまだ始まりに過ぎません。11階には「風の広場」があります。個人的にはここがとても大好きなんです。というのも5感が研ぎ澄まされるから。ここから大阪駅の素敵な景色を楽しみながらそよ風に吹かれるのって素敵です。それにバラの香りや小さな池がたくさんあって、そこから流れる水音を楽しむのもお勧めです。時には子供たちの笑い声が聞こえます。この場所にいるとこの上ない喜びを感じます。

まだまだあります!特にお気に入りなのはノース・ゲートビル14階にある「天空の農園」です。「農園」!そうなんです。ここに行くには階段を上がるしか方法はないのですが、本当に一見の価値があります。

この14階ではお野菜や果物にハーブ、そしてなんと田んぼまであります。季節ごとに景色が変わります。本当に目の保養(そして食欲をそそります!)です。私が訪れた時には畑に真っ赤なトマトやブルーベリーがありました。

まだまだ緑を楽しみたい方にはサウス・ゲートビルに行くのをお勧めします。このビルの15階から17階は「太陽の広場」といいます。スペイン風のパティオに太陽がさんさんと輝き、オープンスペースの中、自然のエネルギーや緑を満喫し、きっと元気をたくさんもらえるでしょう。夏には15階のテラスで沢山の色とりどりの花が広場を埋め尽くしています。清々しい香りの中シエスタ(お昼寝)なんていかがでしょうか。

夜にはこの辺りは太陽熱発電を使ってライトアップされます。17階の展望台が一番のお勧めです。ここから大阪駅や周辺の夜景を楽しむことができますし、木製のベンチで休憩もできます。

実は今まで大阪駅周辺になるべく行かないようにしていたのです。(混雑しているので。)でもこれからは違います。大阪駅に来る理由ができました。それにショッピング大好きな友達の買い物を待つ間、今はとってもリラックスできるんですよ。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Sanae Watanabe

Sanae Watanabe @sanae.watanabe

Jeannie Gan

会話に参加する