四国山岳植物園 岳人の森

標高1000mの植物園

Yoshifumi Hara   2016/11/27によって

徳島市内から鮎喰川に沿って西に向かい、杉木立の中を這うように山道を登っていく。土須峠の手前、標高約1000mで道が開けると、唐突に岳人の森が現れる。
ここには、絶滅危惧種や準絶滅危惧種に指定された四国産の高山植物が植えられている。3月の終わり頃に開園し、11月に閉園するまで、様々な花を楽しむことができるのだ。なかでも、5月のヒメシャガの花畑は見ごたえがある。

花を楽しんだ後は、観月茶屋で味わえるワラビモチが嬉しい。

Yoshifumi Haraさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー