徳島市阿波踊り

阿波踊りを桟敷席から見よう

Naoko Takeuchi   によって

8月になると130万人もの人々が徳島市阿波踊りを見に来る。阿波踊り期間中(毎年12日から15日)には6つの演舞場が市の中心部に設営され、踊りは桟敷席から見ることができる。4つの有料演舞場での観覧料は800円から2100円である。残りの2つの演舞場は無料演舞場であり、観覧料なしで見ることができる。「」と呼ばれる踊りのグループが演舞場に次々と踊り込み、それぞれの踊りと演奏を披露してくれる。私は徳島市役所前演舞場(有料演舞場の一つ)で観覧した。有名連の一つに「娯茶平」があり、それぞれの連には特徴があるが、娯茶平の特徴は腰を低く落とした踊りとゆったりとしたお囃子である。私はその優美な踊りに息をのんだ。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Naoko Takeuchi

Naoko Takeuchi @naoko.takeuchi

I was born in Oita prefecture, Kyushu, and grew up in Tokushima prefecture, Shikoku. My sister gave me my first camera and I have been taking pictures since then. Photographs have the power to tell stories, remind us of precious experiences, and motivate people to act. That’s why I love photography. Now, I’m living in Tokushima prefecture and would like to introduce the wonderful culture of Tokushima through all of my photographs.

Naoko Takeuchi