正覚山法輪寺

四国巡礼九番札所

C. Rio   2015/06/27によって

四国巡礼九番札所は法輪寺だ。涅槃釈迦如来を本尊とするのは、札所ではここだけである。多くの札所がそうであるように、この寺も長い歴史の中で焼失している。幸いにして本尊は残っているが。この寺は足腰の病気の平癒祈願所として人気である。なので、祈願所に行くと草履や松葉杖を見るだろう。寺に行くには、徳島駅から二条・鴨島線のバスに乗り、 「二条」で下車。そこから20分の徒歩だ。

C. Rioさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー
Yoshifumi Haraさんによって翻訳されました