野根川の釣り

新緑に囲まれた川

Yoshifumi Hara   2015/06/27によって

西日本では6月は梅雨。それでもたまには晴れて気持ちのいい日が6月にあったりする。そんな天気を「日本晴れ」というそうだ。そんな素晴らしい日に野根川に釣りに行ってきた。

日本の渓流は、流れが速く、緑を帯びた透明な水が流れている。野根川もそういった川の一つなのだ。川は徳島県と高知県の両方を流れるが、上流部である徳島県側に行くのは大変である。しかしながら、ここでの釣りはその価値があるのだ。

緑。鳥の囀り。そしてマイナスイオンに溢れている場所。川を遡行し、早瀬を渡り、(必要なら)高巻きをする。渓流釣りは、街の疲れを癒してくれる運動でもあるのだ。

釣り終わったあとの水が美味しい。最高!

Yoshifumi Haraさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する

Yoshiko Okamoto 3年前
四国にこんなに美しい場所があったなんて! 現地にいるときに行っておけばよかったと後悔しました。素敵な写真ですね。 ※サルに会った事はありましたが、鹿にも会えるとは驚きでした^^;
Yoshifumi Hara 写真家 3年前
Okamotoさん、コメントありがとうございます。
穴吹川、仁淀川、安田川、四国には綺麗な川がたくさんあるので、機会があればまた来てください。カモシカやアナグマとかにも合いますよ。熊の足跡を見たことはありますが、こちらは会いたくないですね。