夜の水族館

美術展兼ラウンジ: 70の水槽に5,000匹の金魚

Jul 6
Sep 24
場所: Nihonbashi Mitsui Hall 日付: Jul 6th - Sep 24th 2020 , 7:00pm - 10:30pm

色とりどりの鮮やかなライトに映し出された5,000匹の金魚が70個の水槽の中で泳ぐ・・・これがアクアリスト、木村 英智(ひでとも)の最新アートアクアリウム展の内容だ。コンテンポラリー・アーティストの木村 英智は、金魚を使用したアクアリウムアートの第一人者で、魚の自然生態系と光や幾何学形の水槽を組み合わせ、独特の世界を創出している。日が暮れると照明が落とされ、様々な色のイリュミネーションが金魚の美を増幅する。アートアクアリウムはミュージック・ラウンジへと変貌し、毎週土曜にはDJもライブ出演する。浴衣を着て行けば優先入場できる。今年(2013年)は7月17日~9月23日まで日本橋の三井ホールで開催予定だ。入場料は大人1,000円。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Perri Silverstein

会話に参加する