東京の島『伊豆大島』

東京の大自然を見に行こう

Yuta Yamazaki   2015/01/14によって

東京の調布市の飛行場から約30分、羽田空港から45分ほどで、東京から一番近い離島「伊豆大島」へ行くことができる。伊豆大島は東京都でありながら、国の国立公園に指定され、且つ日本でも珍しいジオパークに選ばれた島。巨大な地層切断面を見学することができることでも知られている。

島には300万本にも及ぶ椿が咲いており、その花びらを使った椿染めを体験することができる。「夢工房」では、椿染め体験を、四季を問わず一年間行うことができ、生地にはシルクを使用するこだわりぶりだ。オーナーはとても優しく丁寧に指導してくださり、また英語を話すこともできるので、外国人にも人気が高い。

さらに島ではダイビングやトレッキングが人気のアトラクションとなっている。ダイビングでは特に「和光マリン」がおすすめ。英語対応可能なスタッフも常駐しているので便利だ。トレッキングでは三原山が最も良く、あまり歩くのに自信がない方でも登ることができる上、山頂付近では活火山の様子がうかがえる。また、山の反対側にある裏砂漠では、海外に来たのではないかと思うほどの絶景を拝むことができ、夕暮れ時には、大地が光を吸収しているような光景を見ることができる。裏砂漠を始めてみた時の景色と心が躍るような気持ちは一生忘れることのできない宝物となった。

伊豆大島を訪れるととても心が落ち着くことができ、いつしか心の憩いの場になった。  ちょっとした旅行がしたいと思う方は是非一度足を運ぶことをお薦めする。親切で優しい島の人々が温かく迎えてくれるだろう。

Yuta Yamazakiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー