見どころいっぱい 目黒雅叙園

『百段階段』と江戸風俗の木彫パネル

Tomoko Kamishima   2015/04/12によって

目黒雅叙園は、1931(昭和6)年に設立された高級料亭で、後に別館、宴会場、宿泊施設や結婚式場などの附属施設が増設されました。中でも特筆すべきは、日本で最初の結婚式場であることでしょう。残念ながら当時の建物は、『百段階段』と7つの宴会場を除いて残っていません。なお、贅を尽くしたお座敷と『百段階段』は、日時を限って一般公開されています(ただし、文化財保護のため写真撮影は不可)。

現在の建物は、和の香りを漂わせるモダンなデザインで、季節の花や木彫のパネルなどで飾られています。中でも目を引くのは、長い廊下に飾ってある色彩豊かな木彫のパネルです。壁一面には、春夏秋冬の女性の姿が描かれており、それぞれに江戸時代の風俗を見ることができます。

Was this article helpful?

修正依頼

0
0
Tomoko Kamishima

Tomoko Kamishima @Tomoko Kamishima

Japan is a small island nation, but we have a huge number of surprising things to discover here. Many of these delights can be found when you step off the main street onto small side paths. I really enjoy studying about and researching various aspects of traditional Japanese culture, and then sharing this information with visitors to Japan. I hope you will enjoy it, too! ARTICLE INDEX & PHOTOS:  An index of most of my Japan Travel articles can be found at the entry page of my blog, and my photos are shown here.  日本はとても小さな国ですが、大通りから一本小道に入ればたくさんの発見があります。日本人が積み重ねてきた歴史を学びながら、古い建物や庭を訪ね、物語の舞台となった景色を眺めて、皆様といっしょに日本文化の奥深さを探求していきたいと思います。

Original by Tomoko Kamishima

会話に参加する