2014 山鹿灯籠浪漫「百華百彩」

熊本の夜のライトアップ

Mandy Bartok   によって

山鹿灯籠浪漫 「百華百彩」 2014 も、残すところあと2夜となった。熊本県の小さな町、山鹿市で行われるこの祭りは、頭上に灯籠を載せた何千もの女性が夜通し踊ることで有名な、この町の夏祭りとよく似ている。同様の踊りが毎週金曜の夜、町中央の高名な八千代座でとり行われるが、この冬のイベントの本当の美は、町中を飾る何百もの竹製の灯籠と和傘 (伝統的日本の傘) にある。祭りは午後6時か7時頃に始まり、観光客のために店やレストランは夜遅くまで営業する。それほど大々的ではないが、間違いなくこの祭り、熊本の最も美しいイベントだ。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Mandy Bartok