日本大通の銀杏並木

黄葉のトンネル

Tomoko Kamishima   によって

日本大通の銀杏の葉が黄色に変わると、横浜にも秋がやってきます。黄葉のトンネルは、青空の下の黄金色、雨にぬれるレモン色、夜の街灯に照らされる黄緑色と、日により、時間により、様々な表情を見せてくれます。この銀杏の並木道は、1870(明治3)年に、横浜公園と象の鼻波止場(現・象の鼻パーク)を結ぶ街路として完成しました。神奈川県庁(通称:キング)、横浜税関本館庁舎(通称:クィーン)、横浜開港記念館(通称:ジャック)、横浜地方裁判所、横浜開港資料館などの古い建物が並ぶ官庁街の道に、おしゃれなカフェが点在し、素敵に街の雰囲気にとけ込んでいます。平日はオフィスで働く人々が中心のこの道も、日曜日の朝は、のんびりと散歩をする愛犬家や、オープンカフェで朝食をとる人々の社交場となります。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Tomoko Kamishima

Tomoko Kamishima @tomoko.kamishima

Japan is a small island nation, but we have a huge number of surprising things to discover here. Many of these delights can be found when you step off the main street onto small side paths. I really enjoy studying about and researching various aspects of traditional Japanese culture, and then sharing this information with visitors to Japan. I hope you will enjoy it, too! ARTICLE INDEX & PHOTOS:  An index of most of my Japan Travel articles can be found at the entry page of my blog, and my photos are shown here.  日本はとても小さな国ですが、大通りから一本小道に入ればたくさんの発見があります。日本人が積み重ねてきた歴史を学びながら、古い建物や庭を訪ね、物語の舞台となった景色を眺めて、皆様といっしょに日本文化の奥深さを探求していきたいと思います。

Tomoko Kamishima

会話に参加する