福井から万里を越えて鎌倉へ

春を求め、ぽこぽこ向かう電車の旅!

Takako Sakamoto   によって

今年の2月下旬、雪国福井でもうこれ以上春を待ちきれなくなった私は、急遽鎌倉へ行くことを決断した。鎌倉ならば既に春がやってきているだろうと思ったからだ。調べたところ、なんと電車を3回も乗り継がねばならないことを発見したが、いかなる困難も全身で春を感じたい! という私の強い欲求を打ち消すには足りなかった。まずJR福井駅で特急に乗り込み、米原で東京行き新幹線ひかりに乗り替える。次に小田原駅で有名な特急踊り子号に乗車、再びJR大船駅でローカル線に乗り継ぐ。ようやく辿り着いた先が鎌倉駅だ! 到着した時には既に日はとっぷりと暮れ、真っ暗だった。仕方なくそのままタクシーに乗り、今回の滞在先に選んだ鎌倉プリンスホテルへと向かった ( 次回に続く )

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Takako Sakamoto