箱根美術館の紅葉”神仙郷の苔庭”vol.1

苔の緑と鮮やかな紅葉のコントラストが映える庭園

Masayoshi Hirose   2014/10/12によって

2年前の11月末、箱根神社に続き、ここ箱根美術館を訪れた。

箱根美術館”神仙郷”は平成25年に国の登録記念物に登録され、歴史的文化遺産としての文化財的な価値が高いものとして評価されている。

この庭園、約130種類の苔と200本のモミジの「苔庭」、「萩の道」、「竹庭」などのエリアがあり、四季折々の景観が楽しめる。特に11月には、庭園内のモミジが一斉に色づき、紅葉の名所としても大変有名なのだ。今回は紅葉も散り始め、少し時期が遅かったようにも思えたが、それでも苔の上に積もる散り紅葉を存分に楽しむ事が出来た。

箱根美術館”神仙郷”

  1. 箱根美術館の紅葉”神仙郷の苔庭”vol.1
  2. 箱根美術館の紅葉”神仙郷の特別公開エリア”vol.2
Masayoshi Hiroseさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー