鎌倉 稲村ケ崎公園

湘南ルート134のビューポイント 3

Tomoko Kamishima   によって

江ノ電「稲村ケ崎駅」の改札を出て坂を下り、国道134号を渡れば、そこが稲村ケ崎だ。由比ケ浜と七里ケ浜の間にちょこんと突き出た小さな岬の頂上は、江ノ島と美しい海岸線を見渡せる絶景ポイントである。1905(明治38)年にノーベル生理学・医学賞を受賞したドイツ人医師・細菌学者のロベルト・コッホは、弟子の北里柴三郎の招待で日本を訪れた際、稲村ケ崎から江ノ島に沈む夕陽を見て感動し、1ヶ月の滞在中に専用のベンチまで作ったという。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Tomoko Kamishima

Tomoko Kamishima @tomoko.kamishima

Japan is a small island nation, but we have a huge number of surprising things to discover here. Many of these delights can be found when you step off the main street onto small side paths. I really enjoy studying about and researching various aspects of traditional Japanese culture, and then sharing this information with visitors to Japan. I hope you will enjoy it, too! ARTICLE INDEX & PHOTOS:  An index of most of my Japan Travel articles can be found at the entry page of my blog, and my photos are shown here.  日本はとても小さな国ですが、大通りから一本小道に入ればたくさんの発見があります。日本人が積み重ねてきた歴史を学びながら、古い建物や庭を訪ね、物語の舞台となった景色を眺めて、皆様といっしょに日本文化の奥深さを探求していきたいと思います。

Tomoko Kamishima