福井・三国「ラーバンの森・おけら牧場」

時代を先駆ける農業と食の提案

Shozo Fujii   2014/08/29によって

福井県坂井市三国町にある「ラーバンの森・おけら牧場」は、自然農法を長らく推奨してきた革新的な農場だ。最近では県内外の幼児・小中学生に食と農業をリンクさせた体験の場を提供する啓蒙活動を活発に行っている。牧場で飼育する鶏や牛に与える餌には抗生剤や成長促進剤などは一切混ぜない。また牛の餌になる牧草も自前で有機栽培する。それらの家畜から得た糞は堆肥となり野菜や牧草や餌の栽培にリサイクルされる。敷地内の林ではしいたけなどのきのこ栽培を地域の希望者に提供している。参加型の新しい農業が今熱い注目を浴びている。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー