長崎インターナショナルホテル

長崎空港に近い、スペイン風リゾートホテル

Youko Oyamatsu   2015/05/11によって

長崎空港は、長崎市内より車で40分から60分ほどの大村市にあり、大村湾に浮かぶ国内初本格的な海上空港です。夜の最終便で到着したり、朝の始発便に乗る時などは、空港まで無料シャトルバスで約8分というこちらのホテルがおすすめです。長崎空港からはハウステンボスへの高速船で海路からの入国というアクセスもあり、約50分という快適な船旅を楽しめます。JR大村駅からも車で約5分、大村インターからも車で約10分という好立地で、長崎での旅の拠点に最適です。

長崎は、稲佐山からの起伏に富んだ立地に広がる鶴の港を見渡す夜景が、函館・神戸と並んで「日本三大夜景」に入っており、2012年には、新たに香港・モナコと並ぶ「世界新三大夜景」に認定されました。2015年5月、「明治日本の産業革命遺産」として、ユネスコから世界文化遺産に登録するよう勧告を受けたばかりの「軍艦島」も、周遊クルーズなどで早くも人気の観光スポットになっています。

ホテルの外観は、スペインのリゾート地を思わせる佇まいで、異国情緒あふれる長崎への旅の序章にぴったりと合っています。部屋はシングルルームでも25㎡からと広々としており、大きな荷物を広げて整理するのにもゆとりがあります。南欧風インテリアに充実したアメニティグッズ、他の部屋と目線が合わない設計のバルコニーもあり、穏やかな内海の眺めや新緑の山々の風景に、旅の気分も盛り上がります。

ビジネスホテルのような宿泊料で、余裕の持てる時間と空間。そして旅のお手伝いをしてくれるスタッフのおもてなしの応対。単に好立地というだけの宿泊先の中でも、長崎空港近くに泊まるならここと決めている方が多いのも頷けます。いつもはホテルに素泊まりの方にも、ここでの絶品朝食フレンチトーストは試す価値ありです。朝から旅の期待度が上がって、幸福な気持ちで一日をスタートさせることが出来るでしょう。

Youko Oyamatsuさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する