京都「鞍馬寺」を歩く

夏の鞍馬寺に登る

Shozo Fujii   2014/09/06によって

鴨川が賀茂川と高瀬川に分かれるあたり、出町柳駅は叡山鉄道の出発駅だ。ここから小一時間の乗車で鞍馬に着く。密教寺院・鞍馬寺は鞍馬山にある。鞍馬駅から仁王門をくぐり、由岐神社を抜けて九十九折参道をひたすら登る。途中、ケーブルカーに乗ることもできるが木立の間を吹き抜ける風の匂いも嗅ぎたいからぜひ徒歩で上がりたいものだ。本殿金堂の奥には毘沙門天像、千手観音像、護王魔王尊像が安置されている。また薄暗い廟内には信者の髪の毛が納められた無数の壺が収められている。宇宙のパワー云々と、鞍馬弘教を標榜する鞍馬寺は不可思議な空間を持つ。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー