京都「大山崎山荘美術館」

美しい洋館の百年物語

Shozo Fujii   2014/09/03によって

「アサヒビール大山崎山荘美術館」は京都・JR山崎駅からほど近く、天王山の静かな林の中にある。建物は昭和初期、実業家加賀正太郎によって建てられた。加賀はイギリスを中心に欧州に遊学し大いに刺激を受けて帰国、実業の傍ら、西欧文化を日本に広めようと尽力した。加賀死去の後、このチューダー様式の美しい洋館は様々な人の手に渡りながらも老朽化し、一時は取り壊される寸前まで行ったのだが住民運動とアサヒビールのメセナ活動により美術館として蘇った。コレクションはアサヒビール創業者の山本為三郎収集のコレクションが展示されている。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Shozo Fujii

Shozo Fujii @shozo.fujii

Travel is like a mirror for each of us as we can clearly see the reflection of  ourselves on it. Far from your home country, wandering or strolling, are you viewing yourself on the mirror of Japan?  I believe and am sure life could be for us to enjoy. So is our travel. Hopefully you would find miracle,love or wonder here in Japan.  I'd highly appreciate if you would also enjoy my essays here.