京都・山崎、「大山崎町歴史資料館」

豊臣秀吉と千利休の大山崎茶会を知る

Shozo Fujii   2014/12/24によって

よりディープな京都旅行のお薦めとして、ぜひ訪れてほしいのが「大山崎」だ。JR山崎駅は京都駅から東海道線で大阪方面に5つ目。所要時間も20分ほどである。この「大山崎町」には件の「サントリー山崎蒸留所」もあれば「アサヒビール大山崎山荘」もある。ところが歴史ファンであれば知る人ぞ知るのが、大山崎は豊臣秀吉と明智光秀の合戦場としてとても有名だ。本能寺の変で主、織田信長を殺害した明智光秀を豊臣秀吉は大山崎での合戦で仇討ちし、その後天下統一を果たす。豊臣秀吉は大山崎を大層気に入り、やがて千利休を招いて大茶会をこの地で催した。そのような歴史の華やかな舞台を大山崎は支えたのである。それらの資料が「大山崎町歴史資料館」で見ることができるのである。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー