京都・糺の森「河合神社」参詣~その1

「方丈記」鴨長明の社

Shozo Fujii   によって

京都下賀茂神社の摂社である「河合神社」は下鴨神社を包む糺の森の中に佇む。糺の森については改めて案内するとして、この「河合神社」は珍しい女性加護の社である。祭神は、多多須玉依姫命(たまよりひめ、玉衣日姫命、玉依日売命)を祀る。美人祈願、安産・育児、縁結びなど女性が焦がれる祈願成就であり、特に若い女性に人気がある神社だ。また、「方丈記」の著者である鴨長明はこの河合神社の神官の家に生まれた。現在の社殿は延宝7(1679)年、式年遷宮により造替された古殿を修理建造したもので、平安時代の書院造りの形式をよくとどめている。境内には鴨長明の随筆「方丈記」の名前の由来となった「方丈」という建物の複製が置かれてある。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Shozo Fujii

Shozo Fujii @shozo.fujii

Travel is like a mirror for each of us as we can clearly see the reflection of  ourselves on it. Far from your home country, wandering or strolling, are you viewing yourself on the mirror of Japan?  I believe and am sure life could be for us to enjoy. So is our travel. Hopefully you would find miracle,love or wonder here in Japan.  I'd highly appreciate if you would also enjoy my essays here.