鹿ヶ谷の念仏道場、法然院

鄙びた趣を持つ草庵

Masayoshi Hirose   2014/09/13によって

京都に帰って来ても中々、哲学の道を歩く事はない。ただ、たまに気が向けばフラッと訪れたくなる。もちろん、人の少ないウィークデーにだ!

銀閣寺の前から南禅寺に向かって歩く。程なく法然院の表示が左に見えて来る。苔を纏った山寺のような山門を見ると、とても落着くのだ。

Masayoshi Hiroseさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー