美しき神戸ポートタワー

神戸を代表する双曲線の美

Manish Prabhune   2014/06/09によって

日本の主要都市には大抵、通信塔と観光スポットの二役を演じるタワーが存在する。東京には東京スカイツリーと東京タワーの二つが、大阪、名古屋、横浜各都市にもそれぞれある。そしてここ港町神戸にも当然の如くタワーが存在する。神戸ポートタワーは、赤い鉄パイプを双曲線型に組み上げたユニークなワイヤーフレーム構造をしている。観光客はエレベーターで展望台まで昇り、独特な景色を堪能しながら素敵なカフェでお茶も楽しめる。この写真ストーリーでは私が過去2年の間に撮り溜めた様々なタワーの情景をご紹介する。この写真がきっかけとなり、いつの日か神戸ポートタワーを訪れてもらえれば嬉しい!

Was this article helpful?

修正依頼

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @Takako Sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Original by Manish Prabhune