ユニバーサル・スタジオを再び訪ねて

ワンピースとモンスター・ハンターのクロスオーバーイベント

Xia Fei Chiew   によって

世界中のユニバーサル・スタジオで、ハリー・ポッターの新アトラクションがオープンしている。だが、このテーマパークを再び訪れる理由は、ハリー・ポッターだけではない。世界各地のあらゆるユニバーサル・スタジオと比べても、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは独特だ。というのも、ここ日本のアニメやゲームとのコラボイベントをやっているからだ。

ここに書いているとおり、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、現在ワンピースのショーも上演している(※1)。これはユニバーサルの名うてのウォーターワールド・ショーとはまったく逆で、この場合に目玉となるのは火だ。ワンピースのアニメや漫画のファンなら、このショーのスターが誰か、おそらく察しがつくだろう。とはいうものの、やっぱり教えよう。エースがこのショーで再びスポットライトを浴びている。彼が(文字通りに)どれだけアツい人間か、じかに体験することができる。ショーをさらに引き立てようと、おみやげショップではイベントにちなんだ限定グッズも販売している。

あなたはゲーマー?それなら、のけ者気分になる必要はない。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、今回3度目となる『モンスター・ハンター・ザ・リアル』も開催している(※2)。これは、ゲームの代表的モンスターたちの等身大アニマトロニクス(そう、叫んだり吠えたり動いたりする)を目玉としている(動画はここ)。実際、防具を展示するギャラリーや現実の世界に再現された闘技場などがあり、会場全体がこのゲームの世界に染まっている。テーマに沿って一味加えようと、写真の撮影スポットやゲームブースでは、スタッフがゲームに出てくる用語を交えて話す。お釣りを数える時に「円」を「ゼニー」と言い換えたり、「グッド・ハンティング(いい狩りを)(=幸運を祈ります、の意もある)」と声をかけてくれたりする。もし日本の3DSを持っているなら、リアル集会所でゲームをしたり、ゲーム中の限定アイテムをダウンロードしたりもできる。等身大のティグレックスを睨みつけていると、そのしっぽを自分のキャラクターが力なく切り落とそうとする時どんな気持ちなのか、ようやく本当に理解できるだろう。

もちろん、これらのイベントはすべて一度に数ヶ月しか開催されないが、常に情報に気を配り、こういった限定イベントに合わせて旅行の計画を立てれば、それは必ず努力の甲斐がある。

あいにく、これらのイベントはユニバーサル・スタジオ・ジャパンの日本語版サイトでのみ情報更新されているようだが、わかりやすい写真を見れば、今どんな特別イベントをやっているか大抵わかるだろう。もしわからなければ、Google翻訳がある。けれども、この場合は言葉は必要ないのだ。写真を見て、自分で確かめてみよう!

さあ出発、これまで見たことのないようなユニバーサル・スタジオを探検しに行こう!

(※1:イベントやショーの開催期間は、公式HPでご確認ください)

(※2:3度目の開催期間は2014年5月11日まで。公式HPはこちら)

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Miyuki Teramachi

Miyuki Teramachi @miyuki.teramachi

Hello! I've joined JapanTravel, hoping that many guests from foreign countries enjoy their fill of Japan, and that people in Japan have a chance to learn those visitors' points of view about the country. I'll do my best to contribute to providing information about Japan including Kyusyu in which my hometown is. Also I'd like to learn more about Japan and tourist information around the country. This JapanTravel website provide you many articles written by various visitors/tourists. Above all,  I'll enjoy to the fullest of this contributor activity! Please feel free to say hi or post a comment, thank you! こんにちは!多くの外国人観光客の方に日本を楽しんでいただき、また彼らの日本を捉える視点を日本の皆さんにも知ってもらえる機会になればという思いから、微力ながら、このJapan Touristに参加しました。私の故郷がある九州を含め、日本についての情報発信へ協力できればと思っています。日本全国のまだ自分が知らないことについても、徐々に勉強していきたいです。このサイトでは、様々な旅人の方の記事を読むことができますし、そして何より私自身、この活動を通して楽しみたいです!コメントなどお気軽にどうぞ!

Xia Fei Chiew

会話に参加する