究極の大阪城観光ガイド: 08

大阪城天守閣→金明水井戸屋形→号砲

Takako Sakamoto   によって

この記事は、大阪城と大阪城公園を一歩一歩徹底的に案内するガイドだ。シリーズ8回目はついに大阪城天守閣内部へ潜入だ!  チケットブースでチケットを買い ( 大人1人600円 )、早速中へ入ろう!  しかしその前に重要文化財の「金明水井戸屋形」と青銅製の号砲を見るのを忘れてはいけない。この井戸は今から約400年前の1626年、徳川幕府により造られたものだ。号砲は1863年に製造され、1923年まで正午を知らせる号砲として使用されていた。大阪に住んでいた明治生まれの私の祖母は、きっと毎日この号砲の音を聞いていたに違いない!  彼女はずいぶん前に亡くなったため、今いろいろと質問出来なくて残念だ。天守閣入口では、長蛇の列があなたを待っている。しかしそれはエレベーターに乗る人の列で、階段を選べば即入れる・・・8階分の階段を昇る覚悟があればの話だが! ここから先の道程は下記ガイドをご参照頂きたい。

「究極の大阪城観光ガイド」シリーズ
01: JR大阪駅 → 大阪城東外堀
02: 東外堀 → 極楽橋
03: 極楽橋 → 豊臣秀頼・淀殿ら自刃の地
04: 刻印石広場 → 山里丸石垣の機銃掃射痕
05: 山里丸 → 隠し曲輪
06: 天守下仕切門跡 → 大阪城天守閣
07: 重要文化財 金蔵 → タイムカプセルEXPO '70
08: 大阪城天守閣 → 金明水井戸屋形 →号砲
09: 大阪城天守閣の歴史遺産展示
10: 大阪城天守閣前広場の日本庭園
11: 桜門 → 桜門枡形の巨石 → 銀明水井戸の井筒 → 空掘
12: 一番櫓 → 六番櫓 → 太鼓櫓跡 → 西の丸庭園
13: 千貫櫓 → 大手門 → 南外堀

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Takako Sakamoto