月ヶ瀬梅林

山里に遅い春の訪れ!

Masayoshi Hirose   2015/03/03によって

2012年3月10日頃、奈良盆地と伊賀盆地の境に広がる大和高原の北側で、京都・奈良・三重の県境に位置する、梅林で名高い月ヶ瀬村を訪れた!

山影に入るとまだまだ冷たい風が身体を縮めさせる。陽当りの良い場所と日陰ではどのくらいの気温差があるのだろうか?海抜の高い高原である。それほど、この月ヶ瀬村の山里は歩く服装が難しい。奈良市の中心部よりも約半月位、梅の花の開花期が遅いと云われる。3月末近くまではこの柔らかな梅の花と香りを楽しめるかもしれない。

Masayoshi Hiroseさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー