茶館Rumarni(ルマーニ)

一流の男性、一流の女性の喫茶店

Alex Scalzitti   2013/10/26によって

私の好きな本の中に、「一流の男、二流の男」という本があります。その本の中に記述されている一流の男性像を思い描いて、「今日、何を改善すればより良くなるのか」と毎日考えます。

その本の中では、ビジネスシーンでの対人関係についても書かれています。例えばあなたが、大切な得意先との大きな商談をどこかの喫茶店で行っている場面を想像してみて下さい。

二流の男性は、場所にはたいしてこだわらないので、得意先との商談をあろうことかファミレスのドリンクバーで済ましてしまうかもしれません。一方、一流の男性は、店主のこだわりがある、それでいて何時間でも落ち着いて過ごせそうな居心地の良い喫茶店に得意先を招待します。

素敵な喫茶店でのビジネスの話は、穏やかにすすむでしょう。よい環境は、打ち合わせの中に刺激的なアイデアを生み、良い結果に導いてくれることでしょう。

「ルマーニ」は、一流の男性と一流の女性を目指している皆さんの素敵な喫茶店だと思います。店内に一歩足を踏み入れると、そこはもうヨーロッパのどこかの喫茶店に居るような錯覚さえ覚えます。宮崎市内のヨーロッパ領土そのものです。

店主こだわりのインテリア一つ一つが、くつろぎの空間づくりに欠かせないものとなっています。店内のカウンター、整然と並べられた椅子がとても綺麗で目を惹きます。また濃いワイン色で統一されたカウンターと食器棚にも不思議な安らぎを覚えます。そこに並べられた調度品を眺めながらコーヒーを飲む時、ゆったりとした時の流れを感じるはずです。

お店の奥の方に進むと、右側に1人掛けソファーに囲まれているテーブルがあります。お仕事前に、また仕事が終わって帰宅前に、「ルマーニ」はリラックス出来るお店です。

奥に進んで左側には、心地の良いソファーと素敵なテーブルがあるスペースがあります。このスペースは、他のテーブルから仕切れるので、少人数の打ち合わせなどには理想的なスペースです。

「ルマーニ」では、注文を受けてから豆を挽くので、こだわりの美味しいコーヒーを堪能することができます。店主の伊藤さん厳選の素敵なカップ・皿などが、その味を引き立てます。美味しいコーヒーを飲みながら、カップも欧風な雰囲気も楽しめます。素敵な食器を多く揃えているので、お店に行くと「今回は、どの食器で出されるのかな」と期待感も膨らみます。

「ルマーニ」のモーニングセットは、一日の良いスタートにぴったりです。美味しいコーヒーはもちろんのこと、ボリュームの異なる、3種類のセットを提供しています。どれもとても丁寧に作られて大満足です。

「ルマーニ」は、ランチメニューも提供しています。個人的には「ルマーニ」のパスタが大好きです。前菜のサラダにはカボスドレッシングがかけられており、口いっぱいに広がるカボスの風味を味わう時、酸っぱいもの好きの私には、たまらなく幸せな瞬間です。サラダを食べ切った後、残りのドレッシングを飲みたくなる程、塩梅のとても良い絶妙な味です。

読書コーナーもあります。漫画あるいは色々なジャンルの本も置いてあり、くつろぎの空間づくりに欠かせないものとなってます。

私もいつか「一流の男」になる為に、「ルマーニ」を選び、そこで良い成果をあげていきたいと思っています。ビジネスの商談、打ち合わせに喫茶店という発想、なかなかいいと思いませんか?オフィスでは得られない何かが生まれそうな予感。

営業時間 9:00 ~ 19:00 (月~金) 11:00 ~ 18:00 (土) 休日 日曜・祝日・他

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Alex Scalzitti

Alex Scalzitti @alex.scalzitti

The first time I visited Japan was in 1994 and at that time I visited Tokyo area and Miyazaki. That was a terrific experience because I could see the difference between large and crowded Japanese cities and small ones. Miyazaki Prefecture has now a population of a little more than 1,120,000 inhabitants which corresponds to about 3% of the population of Tokyo Metro. If you are looking for commercial districts to buy top generation electronic devices, if you want to enjoy maid cafés, if you want to go to Harajuku-like areas, I think Miyazaki is not the place for you. However, if you want to find out where the Japanese Gods and first Emperor were born, have a very close look at Japanese arts and culture, enjoy the local wonderful nature, try the local rich gastronomy and listen to a very kind Japanese language accent, then you will have a terrific experience here. Surprisingly, as an Italian-Brazilian, I don’t miss the pizza restaurants of São Paulo City that much because I could find extraordinary Italian restaurants here. The reason for good Italian food in Miyazaki is simple: very good chefs and locally produced tomatoes and cheese. Agricultural and dairy products of Miyazaki Prefecture are famous in all Japan. Miyazaki is one of the places in Japan where you can go hiking on the mountains in the morning, go to the beach and relax at a spa in the afternoon and try local specialties in the evening... and the time you will spend to move from one place to another by car is no more than 30 minutes. I have been living here since 2004. I have never lived in other Japanese cities, so what I know about Japan and the Japanese people has a very strong Miyazaki component such as the local accent of my Japanese. In addition to my work with Japan Tourist I do mathematical research, teach foreign languages (English, German and Brazilian Portuguese), work as a freelance translator and interpreter and offer other services related to language. My hobbies are naginata (and other martial arts), long distance walking, weight training, reading, foreign language learning. Here at Japan Tourist I will do my best to give you an insight of Miyazaki Prefecture that only a native can give. Especially for Miyazaki City, I will take you places that even natives don’t know. Nan macchotto? Hayo Miyazaki ni kinai! What are you waiting for? Come to Miyazaki!

会話に参加する