霧島の硫黄山

不毛な火山の景観

Tristan Scholze   によって

国道1号線沿いの不動池を少し過ぎた所に硫黄山 (いおうやま) がある。 標高は1,310 メートル(4,298フィート)、えびの高原より少し高いだけで、山頂まで行くのは簡単だ。秋には山の斜面が美しいススキの茂みに覆われ、その中に九州アゼリアがぽつぽつ咲いているのが見える。岩だらけの山頂には、かつては採掘されていた火山活動の名残の硫黄が、あちこち豊富に散らばっている。火口付近を見た後ハイキングを続け景色の良い草原を越えて、韓国岳他の山々、そしてもっと大変なトレッキングに挑んでみよう (地図)。

硫黄山—(いおうやま)—Mt. Io

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Tristan Scholze