湯田温泉回遊拠点施設「狐の足あと」

足湯×地酒で湯田温泉を満喫しよう♪

Csihiro Hatanaka   によって

湯田温泉の観光回遊拠点施設。湯田温泉の中心部、中原中也記念館の向かいにあり、各宿泊施設からのアクセスは良好。最寄り駅から10分ほど歩きます。

狐の足あとは2015年にオープンした、湯田温泉の観光回遊拠点施設です。

湯田温泉周辺の観光情報が揃ったパンフレットコーナーはもちろん、趣の異なる足湯が3種類と、カフェ、展示スペースがあります。足湯は200円で利用することができます。

それでは足湯を見てみましょう♪

料金を支払うと、ロッカーの鍵とおしぼりがもらえます。

足を拭く時に便利なおしぼり付き。ロッカーは鍵と同じ番号のものを使います
足を拭く時に便利なおしぼり付き。ロッカーは鍵と同じ番号のものを使います

足湯へは下駄に履き替えて

模様もさまざま。男性用や子供用もあります
模様もさまざま。男性用や子供用もあります

【四季の湯】

風が心地よい外湯です
風が心地よい外湯です

【言音(ことね)の湯】

中原中也をモチーフにした音楽が流れています
中原中也をモチーフにした音楽が流れています

【窓辺の湯】

外の景色を眺めながら、ゆっくり過ごすことができます
外の景色を眺めながら、ゆっくり過ごすことができます

【カフェ】

山口の素材を生かしたドリンクやデザートなどメニューが豊富。特に3種類の地酒を飲み比べできる「利き酒セット」が人気です。月替わりのメニューも充実しています。カフェのみの利用も可能です。

今回は中也カフェラテと白狐アイスをいただきました。ちなみに、白狐アイスはバニラアイスを油揚げで包んだ斬新な一品です。

中也カフェラテ(450円)と白狐アイス(400円)
中也カフェラテ(450円)と白狐アイス(400円)

ちなみに「狐の足あと」の「狐」は、800年前に白狐が傷を癒したことから発見された温泉であるという伝説が元になっています。

狐の足あとを発見!
狐の足あとを発見!

【展示スペース】

1階と2階の展示スペースでは、さまざまな展示会・展覧会が開催されています。

ちょうど徳地和紙の展示がありました。徳地和紙は長門市にある星野リゾート界でも装飾に使われているんですよ(2020年11月10日撮影)
ちょうど徳地和紙の展示がありました。徳地和紙は長門市にある星野リゾート界でも装飾に使われているんですよ(2020年11月10日撮影)

ホテルのチェックイン時間より早く湯田温泉に着いてしまった時や、次のバスや電車を待たなければならない時、雨の日でも足湯を楽しみたい時などに便利な施設です。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Csihiro Hatanaka

Csihiro Hatanaka @u36062

Regional Licensed Guide Interpreter(Chinese language) of 7 cities in Yamaguchi and Shimane Prefecture.Born in Mie, and live in Yamaguchi for 5 years.After graduating from National Yamaguchi University, moved to Taiwan and Vietnam taught Japanese language for 2.5 years.Hope to share good information for you!

会話に参加する