和みの温泉宿

新平湯温泉の古民家風一軒宿で寛ぐ奥飛騨の旅

Masayoshi Hirose   2014/11/18によって

2010年10月10日奥飛騨郷と新穂高岳の紅葉を愉しむ為、新平湯温泉に宿を求めた。

新穂高のロープウェイ駅付近で泊まればもっと楽だったが、既に予約が取れなくて満室の状態!で、それほど遠くないしかも温泉掛け流しの古民家風囲炉裏付きの宿を取る事にしたのだ。

結局、翌日に予定していた新穂高岳は残念ながら雨が降り出した為、今回の登頂は叶わず延期となった。その分、この築120年の古民家でのんびり過ごす事が出来たのだ。宿のスタッフの対応も、つかず離れずの絶妙な距離感でストレスなくもてなして頂き、ゆったりと寛げたのがとても嬉しかった!

奥飛騨の旅

  1. 和みの温泉
  2. 飛騨の御馳走
Masayoshi Hiroseさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー