宍道湖の荘厳なる光景

松江宍道湖の夕陽と月夜の景色

Masayoshi Hirose   2014/09/16によって

時々、ここ山陰地方の松江で夕陽が見たくなる。ここには日本で二番目の広さの湖、宍道湖がある。

 宍道湖を全国的な知名度にしたのは、空が茜色に変わる頃から始まる湖上の夕陽だ。日没30分前のドラマは、湖を赤く染め上げ、夕陽に浮かび上がる嫁ヶ 島のシルエットでクライマックスを迎える。言葉を飲む感動の光景は、日本の夕陽百選にも登録された。もう一つ紹介したいのは、この嫁ヶ島を夕陽に負けないくらい幻想的に見せてくれた”月光照らす嫁ヶ島”、月光の島はほとんど紹介されていないので機会があれば是非見て欲しい。

Masayoshi Hiroseさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー