島根の玉造温泉

神道の湯を体験してみよう

Lester Goh   2016/01/21によって

温泉はあなたが国内に住んでいても、海外からの旅行者だとしても、日本の観光にはマストです。しかし、日本語を母国語としない人々にとって、本当の温泉街を訪れることはハードルが高いかもしれません。でも、もしあなたがローカルな温泉をぜひとも体験してみたいとお考えならば、玉造温泉をお勧めします。

玉造温泉は日本でも最も歴史ある温泉の一つです。その歴史は733年、神道の神様が温泉に入られた時代にまで遡ります。お湯は美の湯、特に皮膚に良いとされ、これは単なる言い伝えではなく、科学的にも玉造温泉の成分の効果が照明されています。このようにして美の効果によって地元の観光客の間で有名となった玉造温泉は、その人気が外国人にまで広がっています。

玉造温泉は玉湯川に繋がりを持ち、川の周辺には旅館や食事処が軒を連ねます。流れる水は透き通っていて、美しい花々が咲き誇り、日本でも有数の桜の景勝地として知られています。木製の橋や石畳は遊歩道に繋がっていて、風情が溢れる空間です。2つの足湯が設けられ、浴衣を着た人々が旅館で夕食の後に立ち寄り談笑している姿が見られます。

玉造温泉は松江市と、有名な出雲大社がある松江市の間に位置します。松江市は和菓子と茶の文化が受け継がれ、松江城に繋がる道は大変美しいことで知られています。また玉造温泉へはJRで松江からは20分、出雲からは30分と、それぞれアクセスも良いです。

玉造温泉ではお湯に浸かることはもちろんですが、その他にもお勧めがあります。ぜひ、旅館ヤマノリとホウセイ旅館の異なる雰囲気を体験してみてください。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Masayoshi Nageishi

Masayoshi Nageishi @masayoshi.nageishi

Lester Goh

会話に参加する