バウハウス 六本木

ロック好き必見!!

Yuta Yamazaki   2015/03/11によって

六本木の大通りから一本入って行ったところにあるバウハウスは、1981年にオープンした「ロックの殿堂」と言われる歴史あるライブハウスだ。お店の奥にはライブステージがあり、その前にお客さんのためのソファ席が並ぶ。もちろんカウンターもあって少し大人の雰囲気となっている。

ここでは創業時からのメンバーも在籍するハウスバンドが、70年代~80年代の洋楽ロックを中心とするヒットソングを、毎夜熱く演奏している。レパートリーは、Led Zeppelin、Guns N' Roses、Bon Jovi、KISSやQueenなど約300曲以上。もともとは多彩なジャンルに取り組んでいたが、外資系のお客が増えたので、試しにとロックをやってみたところ大絶賛!それ以来、お客さんに求められてロック専門になったという。

海外から日本へ来て故郷が恋しい外国人も少なくないはず。バウハウスはそんな外国人たちが心の拠り所とする場所なのだ。観光で来ている外国人には通常客よりもお得なツーリスト割があるというのも、世界各国から人が集まる六本木という地ならではの気遣いだと言える。

ライブはただの演奏ではない、まさにパフォーマンス!! 普段はまじめに働いているサラリーマンも頭を激しくシェイク、両手を振り上げ大声でシャウトしちゃうくらい盛り上がる。来日中のミュージシャンがお忍びで来店するなど、国内外問わずロックをこよなく愛する人々が集うことでも有名だ。豊富なレパートリーの中から無料でリクエストをすることができるので、じゃんじゃんリクエストをして欲しいとか。

ロックをソファ席でゆったり聞くこともできるし、前の方で日頃のストレスを発散させるべくヘッドバンキングを楽しむこともできる。エキサイティングな夜を過ごしたいとき、六本木に行くときには是非お立ち寄りを。きっとリフレッシュして元気に明日を迎えられるはず! ロック好きはもちろん、音楽をあまり知らない人でも満足できるエンターテイメントスポットだ。

Yuta Yamazakiさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する